*

悼みに想いを。

Pocket

この世にはお別れというものがある。
それが出逢ったときからあると知っていても、
経験をすると知ったつもりだっだと気付く。

 

哀しみと寂しさと、
後悔と寂寞と数えきれない感情の渦が自分を襲う。

どこか戻れる時点はないか、
これがまやかしであって欲しいと切に願う。

 

その度にこれは現実だと思い知らされる。

大切な人やものを失って、
人はグリーフという反応を体験する。

文字通り、感情だけでなく、
身体・認知・行動面全てに起こる反応を身体で感じる。

 

 

グリーフから訴えていること。

グリーフを知ることでの安心。

 

 

そして・・
ここからの旅路を生きるしかという、
いのちの儚さを痛感していく。

 

 

この御自身のプロセスに加え、周りの方々の想いもあります。

御家族や御友人もグリーフを抱えています。

そのおひとりおひとりの想いは異なります。

 

 

ここからすれ違い、揉め事になったり、
大切な人からの想いが受け取れないことが起こっています。

私はここが少ないといいなと考えているのです。

 

 

三寒四温

 

 

グリーフというプロセスを、
その人の歩調に合わせてゆっくり、ゆっくり。

周囲の方々も御自身を労わりながら。

 

どうぞ大切な人を失う胸の悼みに、
ひとりひとりが向き合うという想いを。

 

 

いのちとして、ともに生きる。

 

 

自分のいのちという課題と、
大切な人が遺してくれた想いに繋がること。

そこから人が幸せになることを拡げていきたいと思うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

季節の便り

大切な人がいなくなって・・ 同じ季節や思い入れのある日など、 また...

記事を読む

夢のまた夢

夢のまた夢って、 儚いことを意味しますね。   ...

記事を読む

旭くん光のプロジェクト

今「くじらぐも」という演奏を聞きながら、 この記事を書いています。 ...

記事を読む

人には訳がある。

生きているといろんなことがある・・ と私はいつも書いております。...

記事を読む

2017年12月22日 MYジャンクション~インナーチャイルド

12月のMYジャンクションは、 毎回ご好評のワークショップです。 ...

記事を読む

新着記事

季節の便り

大切な人がいなくなって・・ 同じ季節や思い入れのある日など、 また...

記事を読む

夢のまた夢

夢のまた夢って、 儚いことを意味しますね。   ...

記事を読む

旭くん光のプロジェクト

今「くじらぐも」という演奏を聞きながら、 この記事を書いています。 ...

記事を読む

飾らぬ真心で日常を。

人は皆が素直に表現出来たら、 もっと人間関係がスムーズなのではないだ...

記事を読む

人には訳がある。

生きているといろんなことがある・・ と私はいつも書いております。...

記事を読む

季節の便り

大切な人がいなくなって・・ 同じ季節や思い入れのある日など、 また...

夢のまた夢

夢のまた夢って、 儚いことを意味しますね。   ...

旭くん光のプロジェクト

今「くじらぐも」という演奏を聞きながら、 この記事を書いています。 ...

飾らぬ真心で日常を。

人は皆が素直に表現出来たら、 もっと人間関係がスムーズなのではないだ...

人には訳がある。

生きているといろんなことがある・・ と私はいつも書いております。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑