*

息を整える。

Pocket

いのちの語源は息だと言われている。

日本だけでなく、
息と生きが同じ言葉である言語は世界でも多いらしい。

 

その辺りの言語に関して詳しくないのだが、
死生学を学んでいると折にふれて出てくる。

喪失とともに生きる―対話する死生学
3章の産声や泣き声も描写を読んでも、
私達は息をもっていのちを意識していることが分かる。

 

先日読んだ本にも書いてあったな。

声が生まれる~本の紹介

 

息は呼吸とも通じるが、
空気を吸ったり吐いたりすること。

言葉を発するときにも必要な動作でもある。

 

 

私達は呼吸は欠かせない。

いのちと直結もしている。

言葉に言霊が宿ると言われるのも、
いのちがそこに在ると考えられているから。

 

だから・・

自分の内側にあるものと、

自分自身と調和することを求めるのだろう。

 

そこは、小さな調和から。

 

自分の中にある芽と歩みを進めるために。

それを見つける学びがあるといい。

 

人生を生ききるとき、
私たちはまず呼吸を整えることが必要。

新しい知識とか分からないことを足すとともに、
自分の中にもっているものから整える。

毎日、毎秒・・無意識にする呼吸から。

息をする最大の喜びを感じながら。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

ブログお休みします。

2013年9月から毎日書いているブログですが、 今回初めてお休みしま...

記事を読む

2018年12月15日 グリーフケア~はじめの一歩

はじめの一歩って付けたのは、 大切な人をなくしたときの1歩の切なさを...

記事を読む

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

新着記事

ブログお休みします。

2013年9月から毎日書いているブログですが、 今回初めてお休みしま...

記事を読む

2018年12月15日 グリーフケア~はじめの一歩

はじめの一歩って付けたのは、 大切な人をなくしたときの1歩の切なさを...

記事を読む

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

ブログお休みします。

2013年9月から毎日書いているブログですが、 今回初めてお休みしま...

2018年12月15日 グリーフケア~はじめの一歩

はじめの一歩って付けたのは、 大切な人をなくしたときの1歩の切なさを...

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

→もっと見る

PAGE TOP ↑