*

心の扉

Pocket

開いていますか?・・心の扉

扉のことは以前にも書いたような・・

 

 

気付きは可能性への扉

 

見えていない扉を開けるように。

 

 

扉はメタファーのようでありながら、
私達の在り方をも表現しています。

 

その証拠に❝心の扉❞と聞いて、
内側にイメージ出来た方も多いのではないでしょうか?

 

 

このところおススメしている本に、
心の扉の先が書いてありました。

 

 

サラとソロモン~本の紹介

 

 

『何が何でも幸せの流れに向かって、
心の扉を開けておこう』

 

 

箱の話とも繋がるのですが、
自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

私達は日常の中の行動レベルで、
いい・悪いを考えてしまいます。

 

でも、その判断基準すら知らないの。

 

だから他人から責められやしないかと怯えたり、
どう思われるのかと伺ったりしています。

他人のご機嫌まで自分が担当するのは、
そりゃ大変なこった!
です。

 

 

心の扉開けとくだけ、
もしくはそこに意識を集中させたらいいの。

 

自分の心がいかなる在り方か、
それだけで自分も世界も変わります。

 

今回その行く先まで知れたので、
読んでくださる方とシェアしたいなと思いました。

幸せの流れかぁ、心地いい。

 

そんなご機嫌な自分へのヒントにしてね。

2018年12月22日 インナーチャイルド・ワークショップ

2018年 Sound Souls

 

 

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

私のはもっと重くて暗い扉だったけどね、
誰もがそう感じているのだろうと思うよ。

いつでもおいで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

新着記事

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑