*

心の安全基地を育む

Pocket

mi・kan42号が配本されました。今回のコラムのタイトルです。

 

静岡こども情報誌mi・kanさんに、
今年度はコラムの連載をさせて頂いております。

 

「子育ち」・「親育ち」応援コラムというコーナーに
掲載されています。
今年度の全6回の連載、今号は第3回目になります。

 

 

1回目、2回目は
グリーフ、人生における喪失という概念的なことを
やさしく説明をしました。

 

 

そして、今回はお子様を育てる過程で
大切な視点である
「心の安全基地」というお話です。

 

そして、この「安全基地」というもの。。

お子様だけでなく、大人にも大きく関連しています。

 

 

普段の生活で、人間関係で
お子様と接する中で。。
ぐらぐら、いらいらしてしまうことが
御自身に支障をきたすことがありますか?

ヒントになるかもしれません。

 

 

是非、お手に取ってご覧くださいね。

mi・kanのHPはこちら

2017年追記;
これらのコラムをまとめた小冊子があります。
ご希望の方には送付します。

印刷代と送料込みで62円切手を5枚送ってください。
ご住所等の宛先を明記してください。
(数に限りがあります。品切れになったらご容赦ください。)

たくさんの部数をご希望の方は、
ご相談ください。

お問い合わせはこちらから

TS3U0405

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

2018年10月 シリーズご感想

シリーズセミナー3回目は、 「聴くこと・語ること」 このテーマ...

記事を読む

新着記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑