*

心のシナプス

Pocket

シナプスとは・・

シナプス(synapse)
神経細胞間の接合部。一つの神経細胞の軸索末端と、
次の神経細胞の樹状突起との間に間隙があり、情報を伝える。
(デジタル大辞泉より)

医学的な説明だとややこしいかと思って、
辞書にしたけどこれも難しいですね。

 

神経から情報伝達物質を発する接合部のことです。

当然これは脳とか、脳神経の分野で使われます。

よって今日のタイトルは造語です。

そもそも心って科学でないので、
全て造語といえば造語です。

 

 

こころと身体はひとつですか?

 

 

心は自分の中にあるといいつつ、
その存在は目には見えないのです。

目に見えないものは信じない、
そんな人が多くなってきた現代・・
それでも心は信じるという不思議さがあります。

 

さて・・
ですから私達は自分の心にも不確かさを持っています。

だから迷ったり、正否を問うてみたりします。

 

興味深いことにシナプスも坦々と働いてもいず、
興奮作用や抑制作用があります。
そして不具合がでると情報が上手く伝わりません。
身体は情報を持たないまま、活動していくのです。

 

身体の場合はこれを病気だったり、老化といったりします。

心も同じように上手く伝達出来ないことがあるのですが、
その状態を表す言葉はありません。

 

でも心からの出口や接合部みたいなところに、
どんなことが起こっているのだろう?
それによって素直に感情を捉えたり、
もし掛かっているフィルターが曇っていないか?
このことを知ることはとても重要です。

それで全ての認知を捉えていたり、歪みが生じるからです。

 

 

世界が拡がるには。

 

 

なにより認知や自己の捉え方に気付かないのは、
しんどいときほど人はそれをしているのです。
だから抜け道がないように感じることが多いのではないでしょうか。

 

自分の心を丁寧に扱うこと、
今の状態に気が付くこと。

それが本当の望みに気が付いて生きること。

 

違和感があるということは、
もう半分くらいは気が付いているということです。

ここに辿り着く心のシナプスを育てていきましょうね。

そうして、自分と生き方が繋がっていくから。

 

じぶんといのちのシリーズ~講座のお知らせ

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

記事を読む

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

記事を読む

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

記事を読む

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

記事を読む

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

記事を読む

新着記事

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

記事を読む

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

記事を読む

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

記事を読む

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

記事を読む

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

記事を読む

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑