*

幸ハウスさんに☆

Pocket

静岡の富士市に出来た、
幸ハウスさんにお邪魔してきました。

こういうお出かけの記事は、
いつもはあまり書かないのだけど・・
是非グリーフケアに関心がある方にも、
知って頂きたいと思いました。

 

幸ハウスさんは今は、
がんサロンとして場を開いています。

がんの患者さん、ご家族が、
安心して話せる場です。

がんと診断されて不安に押しつぶされそうなとき、
話せる場所って必要ですよね。

もちろん病院の医師や看護師さんも、
向き合ってくれることでしょう。

 

 

でもね、
治療が絡むといっぱい頑張らなきゃじゃない?

もうひとつ日常でも訪れられる場所、
大事だなと思います。

私の言葉になっちゃうけど、
頑張りから解ける場かな。

 

❝自分らしく過ごせる場所❞

 

そんな言葉と空気に優しく包まれます。

 

 

追加でいえば、
私は今がんではないので・・
普段はお邪魔できません。
今回は学びの機会があり、伺いました。

そしてグリーフケアも、
もっと知ってもらえたらいいな。

 

 

がんという病気は、
予後に関わらず生命への不安を抱えます。

ご家族にとっても、同様です。

 

ivyにも診断を聞いたご家族の方が、
不安が大きくなっていらっしゃることがあります。
(実際の余命が短くなくとも・・)

 

 

始まりは、予期悲嘆から。

 

 

大切な人をなくすかもしれない、
それは心の安全基地を揺るがします。

 

 

心の安全基地を育む。

 

 

日常から大事なこと、
支え合って生きていきたいね。

 

 

幸ブックプロジェクトという、
❝生きる力を与えてくれる図書館❞への取り組みもありました。

喪失とともに生きる―対話する死生学を、
寄贈してこようと考えています。

*幸ハウスさんの情報発信はまだFacebookページが主です。
検索してみてください。

こんな素敵なペンダントライトが印象的、
解放感溢れる場でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

だからこそ、語る。

本音で話せる場っていいね、 そんな話題が出ることがあります。 ...

記事を読む

不安は双方

このところ御家族内の依頼が多め、 揉め事にまで至っている御相談があり...

記事を読む

切なさ香るとき・・

気持ちがしんどいときって、 胸が切なくなりますね。 人によって...

記事を読む

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

記事を読む

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

記事を読む

新着記事

だからこそ、語る。

本音で話せる場っていいね、 そんな話題が出ることがあります。 ...

記事を読む

不安は双方

このところ御家族内の依頼が多め、 揉め事にまで至っている御相談があり...

記事を読む

切なさ香るとき・・

気持ちがしんどいときって、 胸が切なくなりますね。 人によって...

記事を読む

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

記事を読む

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

記事を読む

だからこそ、語る。

本音で話せる場っていいね、 そんな話題が出ることがあります。 ...

不安は双方

このところ御家族内の依頼が多め、 揉め事にまで至っている御相談があり...

切なさ香るとき・・

気持ちがしんどいときって、 胸が切なくなりますね。 人によって...

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

→もっと見る

PAGE TOP ↑