*

巡り会い

Pocket

生きる時間の中で私達は、
出逢いの素晴らしさに何度でも心を打たれることだろう。

そして、死という別れに打ちのめされる。
何度でも。。

 

いのちの重み

 

本当にもう目の前にはいないということに。

あの笑顔をもう見れないということを。

 

その可能性は確実だと知っていたのに、
すり抜けて日々を過ごしてしまったことに。。ずんと来る。

 

 

それでも、
あの人の笑顔や眼差しや遺したくれた想いに。。
出逢えたことの大きさに感謝しか沸かず。

 

 

だから私達はずっと、
出逢うことの素晴らしさをやめることはできないのかもしれない。

 

散りばめられているの。

 

人生に散りばめられたものに、
平坦な幸せという言葉だけ使いたくはない。

 

死に不幸というレッテルは貼りたくない。

 

人は思い通りにはならない自分の時間を生き抜く。

 

 

 

巡り会いという意味を、
人やその関係性に巡り会うと思いがちだけど。。

 

私達は出逢う人を通して、生と死に巡り会っている。

 

生き抜いた人から受け取るもの、
そこから自分がまた紡ぐもの。。繋いでいくもの。

 

また誰かにお返ししていくこと。

 

 

私達は、いのちの巡り会いの中に生きている。

 

巡り会うという本当の意味がここにあるのだろう。

 

 

巡り会いに、心からの感謝を込めて。

先に生き抜いた方への敬意を込めて。

4d9919ff32613e5907f11bc3c32fb87d_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

貴方らしく泣いて欲しい。

人は泣く。 泣かない人なんていないもの。   ...

記事を読む

未来に繋がる組織とは。

このところ有難いことに、 企業の研修を依頼されます。 これは一...

記事を読む

案外、悪くない♪

人生の最期に、 “幸せだった・・” そう思いたい人は多いことでしょ...

記事を読む

心地良さと香りと。

いつからだっただろう? カウンセリングやセミナーのお部屋に、 ...

記事を読む

新着記事

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

記事を読む

100歳の遺言~本の紹介

副題がありまして、 ❝いのちから教育を考える❞   ...

記事を読む

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

100歳の遺言~本の紹介

副題がありまして、 ❝いのちから教育を考える❞   ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑