*

届け先の発見

Pocket

大切な人への想いにどう折り合いをつけるか、
自分の想いが腑に落ちるときには何か発見があるだろう。

 

 

それは知っていると思っていたのに、
知らなかったことの発見という言葉が近いかも。

 

死というお別れが終わりだと思っていたら、
決して❝終了❞とはならなかったこととか・・

人を見送ることは❝順番❞ではなかったこと。

そこに佇む想いがこれほど切なく苦しいことや、
生きるってなんだろうとか。

 

知っていると言っていたときには、
分かっていなかったことがたくさんある。

 

 

運命の輪

 

 

少しずつ運命の輪はままならないことでなく、
受け継いで、遺して・・循環していくと感じていく。
私達も大きないのちの輪の一部なのでしょうね。

 

そして❝今❞を発見する。

 

今という瞬間に。

 

時間は有限、
そんな当たり前のことを身をもって実感する。

 

 

いのちの意味を知りたくなったとき、
人生の喪失を見つめるタイミングにきているのね。

自分のいのちをどう生きるか、どこに届けながらいくか。

想いの届け先がそれぞれの人にはあるのだ。

そんな本質への発見に近づいていくのだと思うな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

だからこそ、語る。

本音で話せる場っていいね、 そんな話題が出ることがあります。 ...

記事を読む

不安は双方

このところ御家族内の依頼が多め、 揉め事にまで至っている御相談があり...

記事を読む

切なさ香るとき・・

気持ちがしんどいときって、 胸が切なくなりますね。 人によって...

記事を読む

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

記事を読む

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

記事を読む

新着記事

だからこそ、語る。

本音で話せる場っていいね、 そんな話題が出ることがあります。 ...

記事を読む

不安は双方

このところ御家族内の依頼が多め、 揉め事にまで至っている御相談があり...

記事を読む

切なさ香るとき・・

気持ちがしんどいときって、 胸が切なくなりますね。 人によって...

記事を読む

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

記事を読む

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

記事を読む

だからこそ、語る。

本音で話せる場っていいね、 そんな話題が出ることがあります。 ...

不安は双方

このところ御家族内の依頼が多め、 揉め事にまで至っている御相談があり...

切なさ香るとき・・

気持ちがしんどいときって、 胸が切なくなりますね。 人によって...

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

→もっと見る

PAGE TOP ↑