*

小さい自分

Pocket

先日、インナーチャイルドに会ったことを書きました。
もう10年以上前のことで、
会ったと言っても目には見えるのでないですね。

 

 

自分の中の小さい自分、いや小さい頃の自分?
小さい頃に我慢した自分かな?

 

 

まぁ、表現は難しいです。何故かと言うと、感覚なので。
私がいつもお話ししますが、人の感覚の表現は同じことを指していても
言葉や表わし方は様々で正解はないと思いますので。

 

 

 

認知心理学的にもう少し正確にいうと、スキーマと同じことらしい。
(先日のセミナーで松井宏樹さんから学んだ知識☆)
スキーマは、信念体系とも言われますね。
自分が大人になるにつれ、信じ込んだとか思い込んだこと。

 

私の中では、ちょっとだけ違うのですね。

 

インナーチャイルドは、インナーチャイルドな気がします。

 

 

上手く書けませんが、まだどこかにいる取り残された小さい自分。。
そんな感じ。

今もときに。。胸の奥がきゅぅってする感じかな。

 

 

出会ったときも、連れてこれなかったです。
不思議な感覚でした。
私は医療者で、リアリストでそういう感覚に縁がなかったから。

 

 

ちょっとサポートしてもらったから、連れてこれたのね。
(今でも不思議なのですが、そういうセミナーじゃなかった。。)
手を繋いだ感覚が、すごく嬉しかったのを今でもよく覚えています。

 

 

そして、小さい自分が「とってもかわいくて」
すごく笑っちゃったんです。
それまでは、小さい頃の自分は可愛くない自分だったから。。

 

 

きちんと小さい自分のケアをすると、
自分を見つめて生きていけます。

グリーフケアも同じです。

シンプルなようで、そうでもないかもしれないけど。
無理やり自分にムチ打つよりは、自分らしい生き方が送れます。

私を見ていると、そう感じるでしょ?
TS3U0555

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

無意識に感謝して。

無意識って、脳の特別なからくりです。 あると思ってないとない、 で...

記事を読む

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

記事を読む

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

記事を読む

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

記事を読む

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

記事を読む

新着記事

無意識に感謝して。

無意識って、脳の特別なからくりです。 あると思ってないとない、 で...

記事を読む

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

記事を読む

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

記事を読む

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

記事を読む

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

記事を読む

無意識に感謝して。

無意識って、脳の特別なからくりです。 あると思ってないとない、 で...

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑