*

家族のライフサイクル

Pocket

いつも5月5日こどもの日は、
おこさまのことを書くことが多いのです。

今年は少し変えて、
“家族”ということを書くことにしました。

 

 

このとこ家族ってことを・・
イメージだけで、
捉える方が増えたように感じるから。

なんというか・・
自分から湧きあがるような想いまで、
いっていいのになと思うのです。

なにかヒントになるといいのだけど。

 

 

 

まずは・・

人にはライフサイクルというものがあります。
年齢と発達段階、
そこにある課題ですね。

成長に合わせ、
ライフサイクルとして示されています。

 

そして個人だけでなく、
家族にもライフサイクルがあります。

 

ivyではシリーズセミナーの中で、
「家族とは」というテーマを扱います。

その中で家族のライフサイクルを説明し、
一緒に考えてみることにしています。

 

 

2016年シリーズセミナー「家族とは」 ご感想

 

2015年シリーズセミナー「家族とは」 ご感想

 

 

ひと言で家族といっても、
いろいろな形があります。

そこにある課題も様々です。

 

年齢、構成メンバー、
関係性により課題も異なります。
変化も起こってきます。

家族の課題もあるし、
個々の課題も絡み合います。

それぞれが適応してくことが、
家族の成長に繋がっていきます。

 

長い時間には喪失もおこります。
遺された人の適応と再構成も。

 

 

順当にいかないとき・・
家族としての生きづらさになることは切ないこと。

だからこそ、
私は重要視したいと考えています。

 

テレビで観るような家族じゃない、
なんてしんどさに囚われず・・

自分らしく生きていき、
いのちを使い切っていく。

 

受け取って、繋いでいく。

次世代に幸せを運ぶためにもね。

 

 

シリーズセミナーの入り口となる、
はじめの一歩から是非学びを深めてみてください。

2018年6月23日 グリーフケア~はじめの一歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

記事を読む

100歳の遺言~本の紹介

副題がありまして、 ❝いのちから教育を考える❞   ...

記事を読む

新着記事

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

記事を読む

100歳の遺言~本の紹介

副題がありまして、 ❝いのちから教育を考える❞   ...

記事を読む

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

100歳の遺言~本の紹介

副題がありまして、 ❝いのちから教育を考える❞   ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑