*

家庭機能不全

Pocket

機能不全家族といういい方の方が、
一般的になってきたのかもしれませんが。

私は家庭機能不全の方がしっくりくる気がします。

機能不全家族だとレッテル貼るようで、
あまり好まないなぁ。

 

どちらにしても・・
なんらかの原因や要因があり、
家庭の役目を果たせないこと。

という事象であることは変わりません。

 

定義はまだ曖昧なようです。
曖昧というか、分野毎で異なるかな。

虐待関連で使われることが多いですが、
そこに虐待とまで言われる出来事はなくとも。

 

要は家庭内でコントロールや、
支配されるような状況が存在していれば該当します。

 

 

支配的であると、
抑圧・緊張が当然起こります。
感情を表すことも会話もままなりません。

 

起こった問題を解決はおろか、
話しあうこともできないでしょう。

 

問題を見つめることも制限されます。

ある意味、ここまでは一連の流れで起こります。

 

家庭が健全な役割を果たすことが難しいのです。

 

家庭内の認知も歪みます。
こどもなどはある程度までは気が付かず、
育つこともあるかもしれません。

 

 

問題と思われる人、本人が気が付くのは難しいものです。

 

お母さんが笑顔になれば。

 

家族の中で気が付いた人、
大人になって気が付いたときがタイミングです。

グリーフを抱えて気が付くこともあります。

 

訪れたタイミングを逃さず、
このときに自分自身を見つめていく。

そこからまた拓けることがあります。

何より御自身が安心して、自由で生きたいですよね。

20161009_224210

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

看取りにまつわるetc.

看取りや余命に関する相談事を頂くことがあって、 私が看護師として受け...

記事を読む

愛爛漫ですね。

セミナーやカウンセリングの場は、 愛に満ちているなぁと感じるのですよ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

記事を読む

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

記事を読む

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

記事を読む

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

記事を読む

メルマガvol.110

○○さま 2019年からメルマガを遅れて、ブログでも公開しており...

記事を読む

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

メルマガvol.110

○○さま 2019年からメルマガを遅れて、ブログでも公開しており...

→もっと見る

PAGE TOP ↑