*

“学ぶ”は行く先があること。

Pocket

ivyでもセミナーという形で、
喪失のときの反応であるグリーフについてお話します。

大切な人をなくした方でも、
周囲の方でも、医療者でも区分けなくしたいなと思っていて。

だから誰向けとか、
死別後○○とかの制限はしないでいたいと決めています。

 

2017年3月4日 グリーフケア~はじめの一歩

伝えるということ。

 

それは学ぶというそのことを知るということは、
答えを出すこととは異なると思うからです。

数学や科学やデーター・計算で答えがでることではない。

文法のように正解があることとも違う。

グリーフという反応はその人それぞれで、
人の人生はまた様々なのです。

 

 

なにより、人ってみんな違う人。

そこに正解という答は導き出されない、
そう思っています。

そういうと、「そうなら、いいや・・」と仰る方もいます。
人は答が欲しくなるのですよね。

 

ならば、正解がないことは不要でしょうか?

 

 

生きる中で正解と間違いなく思えることの方が数少ないでしょう。
で、知ることがとても大事なことになってきます。

知ることで気付くことがあるからです。

知ったつもりになっていると、
見逃していることにも気が付かないから。

 

透明な青い鳥

 

青い鳥はそこにいるのに見えていない童話の物語のように。

掛けているつもりのない色眼鏡だったり。

無自覚に自分が信じきって人は生きているものです。

 

学ぶということは知識や答えを知ることだけでなく、
気付きを得ることです。

 

出逢った人が教えてくれる。

 

そこからまた選ぶことや自分自身に繋がっていくということ。

そのために地図や行く先や準備がいるじゃない。

だから出発前に学ぶって選択肢もあると思う。

 

“学ぶ”には正解のないこともある、
でも誰にでもその人なりの行き先はあると信じています。

よかったら、ご一緒に。

グリーフケア・セミナー情報はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年6月 MYジャンクション

2016年から始めた対話型です。 2016年10月 MYジャンク...

記事を読む

2018年5月 MYジャンクション ご感想

今猛烈にブログを読んでくださる方が、 「この前の週末はセミナーの感想...

記事を読む

繋がる夜

何気なく考えていたことが、 ふと繋がる夜がある。  ...

記事を読む

あと少し。

人生でしんどいときって、 そのときの心境が苦しいのはもちろんですが。...

記事を読む

家族のライフサイクル

いつも5月5日こどもの日は、 おこさまのことを書くことが多いのです。...

記事を読む

新着記事

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

繋がりの先

グリーフケアというもの、 これが仕事と捉えられるとき・・ 大事なこ...

記事を読む

未完了の感情

自分の奥を感じてくださいね、 といつもお声掛けをします。 どう...

記事を読む

角度を変えて。

人生の岐路や大きな喪失を迎えたとき、 グリーフという反応を抱えます。...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

繋がりの先

グリーフケアというもの、 これが仕事と捉えられるとき・・ 大事なこ...

未完了の感情

自分の奥を感じてくださいね、 といつもお声掛けをします。 どう...

角度を変えて。

人生の岐路や大きな喪失を迎えたとき、 グリーフという反応を抱えます。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑