*

嫌いにある情報量ときたら。

Pocket

人と話していて興味深いのは、
好きなことより嫌いについて饒舌なこと。

生きるテーマの中で、
自分とはどんな人間かと扱うことがあります。

 

‘えー、難しい’
が大抵ひと言目ですね。

 

人は自分のことを案外知らない、
ということにも気が付いていないもの。

 

 

丁寧に自分を扱う。

 

 

そして好きなことやもの、
心地よいことが自分だと思い込んでいるもの。

 

日常の会話の中で好きも話すけど、
そこで起因することは語らないのです。

 

逆に嫌いなものやことに関して、
人は語るに飽き足りません。

 

ずっと話してたりしません?

そこに自分の大事があるからです。

 

 

けれど日常会話では、
深いレベルまで至らないので見つけられず。

普段扱っていないことに気付くでしょうか。

 

嫌い、ネガティブと決めつけたのは、
どうしてだったかな?

 

 

ネガティブ・ケイパビリティ~本の紹介

 

 

切り捨ててしまう自分の情報を、
是非活用していきたいもの。

ここは可能性への扉です。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

新着記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

→もっと見る

PAGE TOP ↑