*

天使の梯子

Pocket

天使の梯子ってご存知ですか?

空の雲の隙間から、
光が真っ直ぐ降り注ぐかのように射している。

言われは明らかではありませんが・・
そんな様子が、天使の梯子と呼ばれます。

 

雲の隙間から射す光は、
神々しく見えるようにも感じます。
それでいつの間にか、
そう呼ばれたりするのかもしれません。

と、今気になって調べたら・・
薄明光線とちゃんと名前があるようです。

 

太陽が雲に隠れているとき、
雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、
光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える現象。
だそうです。
(Wikipediaより抜粋)

 

違うサイトでは、
見ると願いが叶うと書いてありました。
ここまでくると、
かえって分かりづらくなってきた。

 

 

要は空から天使が降りてきそう、
そんな光景に感じるということでしょう。

 

天使というと日本では信仰のシンボルよりは、
寓話的なイメージを持つ方が多いかもしれません。

グリーフを抱えたときも・・
神様のお使いというより、
繋がりとかコンタクトを持ちたい。

そんな想いからかもしれません。

以前こんな本を御紹介しました。

 

 

おそらのリビーへ~本の紹介

 

 

お空に行ったリビーを通して、
大切な人を想い浮かべたりします。

私達はたとえ肉体がないと知っていても、
大切な人の身を案ずるものです。

 

 

愛情のお話し

 

 

天使の梯子は大切な人を想う私達への、
神様からのプレゼントかもしれない。

 

ここにある愛を感じてね。

それは愛着の絆だから。

 

そんな私達の双方からの、
祈りのメッセージなのかも。

そんなことを感じる夜です。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

じぶんといのちのシリーズ~講座のお知らせ

新しい講座のお知らせです。 グリーフケア~はじめの一歩、 その...

記事を読む

愛しさを注ぐ先

愛しいという言葉には、 可愛らしいという意味もありますが・・ 心が...

記事を読む

2018年12月 はじめの一歩 ご感想

いらした方が「本読みました。」と、 喪失とともに生きる―対話する死生...

記事を読む

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

新着記事

ハートには熟成を。

自分を大事にしてね、 とivyのブログでも書くことがあります。 ...

記事を読む

じぶんといのちのシリーズ~講座のお知らせ

新しい講座のお知らせです。 グリーフケア~はじめの一歩、 その...

記事を読む

愛しさを注ぐ先

愛しいという言葉には、 可愛らしいという意味もありますが・・ 心が...

記事を読む

2018年12月 はじめの一歩 ご感想

いらした方が「本読みました。」と、 喪失とともに生きる―対話する死生...

記事を読む

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

記事を読む

ハートには熟成を。

自分を大事にしてね、 とivyのブログでも書くことがあります。 ...

じぶんといのちのシリーズ~講座のお知らせ

新しい講座のお知らせです。 グリーフケア~はじめの一歩、 その...

愛しさを注ぐ先

愛しいという言葉には、 可愛らしいという意味もありますが・・ 心が...

2018年12月 はじめの一歩 ご感想

いらした方が「本読みました。」と、 喪失とともに生きる―対話する死生...

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

→もっと見る

PAGE TOP ↑