*

天・地・人

Pocket

マインドフルネス・フォーカシングを、
先日学んできました。

フォーカシング自体は以前も機会を頂き、
日笠摩子先生の講義を受けたことがあります。
それからは、日々活用しきりです。

 

おススメの書籍も多数、
新しい本はこちら。

フォーカシングは、
とても有効に働くと私は思っているのです。

 

 

身体のサインをキャッチ

 

 

今回のサブタイトル、
❝身体は答えを知っている❞も納得。

そうそう、
以前ご紹介したこの言葉も出てきました。

 

 

ネガティブ・ケイパビリティ~本の紹介

 

 

この記事では本の紹介でなく、
講義のときに気に留まったことです。

 

ネガティブ・ケイパビリティの流れ、
わからないままにいられる能力・・

そして頭で考えないでいられるよう隙間を創る、
というGAPの練習をしたのです。

GAPとは、
grounded 身体の支え
aware  気付いている
present ここにいる

自分にスペースを創ること。

 

この世界観が天・地・人とも通じると。

仏教の世界観と近いものだというお話でした。
調べると、孟子の教えともあります。

 

G 地に支えられ
A 気付いて
P ここにいる

 

全宇宙を構成するすべてのモノ

どれも在って、どれも掛けていない。

それに気付いて、今私はここにいる。

 

そう思わなくっちゃ、ではなく・・

感じてみてください。

感覚からの言い分はとても大事です。

 

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

2018年10月 シリーズご感想

シリーズセミナー3回目は、 「聴くこと・語ること」 このテーマ...

記事を読む

新着記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑