天・地・人 | グリーフケアとはなんでしょう

*

天・地・人

Pocket

マインドフルネス・フォーカシングを、
先日学んできました。

フォーカシング自体は以前も機会を頂き、
日笠摩子先生の講義を受けたことがあります。
それからは、日々活用しきりです。

 

おススメの書籍も多数、
新しい本はこちら。

フォーカシングは、
とても有効に働くと私は思っているのです。

 

 

身体のサインをキャッチ

 

 

今回のサブタイトル、
❝身体は答えを知っている❞も納得。

そうそう、
以前ご紹介したこの言葉も出てきました。

 

 

ネガティブ・ケイパビリティ~本の紹介

 

 

この記事では本の紹介でなく、
講義のときに気に留まったことです。

 

ネガティブ・ケイパビリティの流れ、
わからないままにいられる能力・・

そして頭で考えないでいられるよう隙間を創る、
というGAPの練習をしたのです。

GAPとは、
grounded 身体の支え
aware  気付いている
present ここにいる

自分にスペースを創ること。

 

この世界観が天・地・人とも通じると。

仏教の世界観と近いものだというお話でした。
調べると、孟子の教えともあります。

 

G 地に支えられ
A 気付いて
P ここにいる

 

全宇宙を構成するすべてのモノ

どれも在って、どれも掛けていない。

それに気付いて、今私はここにいる。

 

そう思わなくっちゃ、ではなく・・

感じてみてください。

感覚からの言い分はとても大事です。

 

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

新着記事

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

→もっと見る

PAGE TOP ↑