*

大切なひとをなくしたこども

Pocket

喪失は大人だけのものではありません。

そう言われて、そうかと気付く人も少なくないでしょう。

 

グリーフは誰でも抱えるのです。

 

ましてや、こどもの頃に大切な人を失ったら
その衝撃は大きいということは私が書くまでもなく
伝わるのではないでしょうか?

 

 

なくすという中には、死別、離別など様々な理由が含まれます。

 

 

先日、アメリカのダギーセンターというところの
所長さんが日本に来られました。
親を死別でなくしたこどものサポートをしている団体です。

 

 

私は、三年前のワークショップにも参加して
今回は二回目の参加になります。

当時は勉強中だったのですが。。

今回はまた現場に立つ身として
大切なエッセンスを学んできました。

 

 

そのままをここでお伝えすることは出来ませんが、
私がお話しすることに含めてまたお伝えすることが
出来ていくと思います。

 

 

ダギーセンターのような場を作るのは、
時間もお金も必要になることですがら
すぐに日本で出来ることではありません。

 

 

ただ、今出来ることは
グリーフを抱えたこども達へのサポートが必要であると
分かって下さる方を増やしていくことしかありません。

 

今回は、北海道から九州までいろいろな職業、立場の方が
ワークショップを受けにいらしてました。

数年前より、こどものサポートをする団体も
増えてきています。

和が広がっていきますね。

 

いつか、日本中にこどものサポートをする場が出来ます様に。
いや、少しでも早く都会と地方の差が埋まるといいなぁ。
TS3U0433

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いつでも会える~本の紹介

かなり前に頂いた絵本で、 そのときはまだグリーフケアって知らなかった...

記事を読む

愛着の絆

大切な人をなくして感じる痛みは、 愛着に関与しています。 この...

記事を読む

見つける扉はどこにあるか?

大切な人がいない世界をここから、 まだ生きていく・・そう思ったとき・...

記事を読む

2017年11月19日グリーフケア~はじめの一歩

グリーフケア~はじめの一歩は、 2013年から定期的に行っている入門...

記事を読む

マイナスからでも。

大切な人をなくして、 「受け取ったものもあるのに・・ どうして私は...

記事を読む

新着記事

2mmのカーブ

正確には2mmずれた曲線のカーブのよう、 という話をしたのですが長い...

記事を読む

いつでも会える~本の紹介

かなり前に頂いた絵本で、 そのときはまだグリーフケアって知らなかった...

記事を読む

愛着の絆

大切な人をなくして感じる痛みは、 愛着に関与しています。 この...

記事を読む

見つける扉はどこにあるか?

大切な人がいない世界をここから、 まだ生きていく・・そう思ったとき・...

記事を読む

2017年11月19日グリーフケア~はじめの一歩

グリーフケア~はじめの一歩は、 2013年から定期的に行っている入門...

記事を読む

2mmのカーブ

正確には2mmずれた曲線のカーブのよう、 という話をしたのですが長い...

いつでも会える~本の紹介

かなり前に頂いた絵本で、 そのときはまだグリーフケアって知らなかった...

愛着の絆

大切な人をなくして感じる痛みは、 愛着に関与しています。 この...

見つける扉はどこにあるか?

大切な人がいない世界をここから、 まだ生きていく・・そう思ったとき・...

2017年11月19日グリーフケア~はじめの一歩

グリーフケア~はじめの一歩は、 2013年から定期的に行っている入門...

→もっと見る

PAGE TOP ↑