*

多様性のものさしを。

Pocket

多様性と言われるようになり、
どのくらい経ったでしょうか。

それでも私達はまだどこか奥には抵抗がありそうです。
頭では分かっているのだと思います。

人はひとりひとり違う、
それぞれにその人らしさがある、と。

 

抵抗と書いたのは、
日常にそれが入ってくるときです。

 

 

不確実性と曖昧さ

 

 

人は安定を求めます。
不確実性と曖昧さはそれを揺らがすように感じます。
それで排除しようとしてしまいます。

他を排除しようとするのは、
自分と切り離せば安全と思うからでしょう。

 

ただそれは自分には関係ないでしょうか?

 

人が気になることには過去に感じて、
今も心に残っている傷のようなものに反応するからです。

そこから何を受け取りますか、
そんな課題のようなものが浮上してきます。

 

 

それは源泉ゆえ。

 

 

多様性は違うものを受け入れましょう、
という概念なのではないのでしょう。

相手や社会の問題として遠ざけないことです。

怖さからのものさしから放たれるって、
今の自分に必要なことだと思うのですよ。

 

 

ご縁のコツ

 

 

今の時代に必要なのは、
自分が多様なものさしを持つこと。

 

 

もう少し言えば・・
自分の持つ物事の見方に気が付くこと。

本来の願いに辿り着くこと、ね。

 

 

本当に大事なものを切り離して生きたいのか、
人間の優しさを発揮して生きていくのか・・

そんな時期が来ているのだと感じます。

「今のじぶんのここから」セッション

グリーフカウンセリングivy<のHPはこちらから

モメントさんによる写真ACからの写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

ivyが7歳になりました☆

思わぬことでブログをお休みしておりますが、 皆様から頂く愛と祈りに心...

記事を読む

2020年 木蓮の候

候とは手紙の挨拶文に使う言葉ですね。 こんな時期ですが、いかがお過ご...

記事を読む

混沌と混沌の間

混沌って難しい言葉ですよね。 ❝こんとん❞と読みます。 これ自体が...

記事を読む

メルマガvol.130

遅れて公開のメルマガがやっと追いつきそう。 今年は大分遅れ気味でした...

記事を読む

緑の風

緑の風が吹いてるなぁ、 と感じるこの頃です。 セミナーでも、カ...

記事を読む

新着記事

ivyが7歳になりました☆

思わぬことでブログをお休みしておりますが、 皆様から頂く愛と祈りに心...

記事を読む

2020年 木蓮の候

候とは手紙の挨拶文に使う言葉ですね。 こんな時期ですが、いかがお過ご...

記事を読む

混沌と混沌の間

混沌って難しい言葉ですよね。 ❝こんとん❞と読みます。 これ自体が...

記事を読む

メルマガvol.130

遅れて公開のメルマガがやっと追いつきそう。 今年は大分遅れ気味でした...

記事を読む

緑の風

緑の風が吹いてるなぁ、 と感じるこの頃です。 セミナーでも、カ...

記事を読む

ivyが7歳になりました☆

思わぬことでブログをお休みしておりますが、 皆様から頂く愛と祈りに心...

2020年 木蓮の候

候とは手紙の挨拶文に使う言葉ですね。 こんな時期ですが、いかがお過ご...

混沌と混沌の間

混沌って難しい言葉ですよね。 ❝こんとん❞と読みます。 これ自体が...

メルマガvol.130

遅れて公開のメルマガがやっと追いつきそう。 今年は大分遅れ気味でした...

緑の風

緑の風が吹いてるなぁ、 と感じるこの頃です。 セミナーでも、カ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑