*

外側に何を視る?

Pocket

人は自分の外側に目がいきがちです。

誰かの態度だったり、
言葉に囚われたりします。

 

 

現実の事実はひとつですが、
事象の捉え方は幾通りもあり・・
真実は人によって異なります。

不思議な事にそれが事実か、
あまり重要視されません。

 

 

ご家族で御相談に来られる方も、
言っていることが異なることはよくあるのです。

喧嘩している人の言い分て大体違う。

これは特別な例でもなく、
どちらも本当のことだからです。
要はその人がそう思ったということです。

 

 

自分の前提を知る。

 

 

誰かの取り方が違うとかではなく、
人は誰でも自分の見方をしています。

これ自体は当然のこと。

しかし自分が正しい、となる。

ここで生きづらさが生まれ、
なかなかやっかいです。

だって・・
自分が正しいと思っていますから。

 

 

で、私はあまり揉め事に興味がなくて。

(揉め事にエネルギーを注ぐことに、かな?)

 

限りあるいのちの時間です。

それより心の奥に正直でいたい。

自分の人生を大事にしたいなって。

 

 

自分の外側で起こること、
ここに自分がフィルターをかけていると知る。

先ずここからです。

 

 

透明のフィルター

 

 

自分がどんなフィルターを通して、
その物事や人を視ているか。

外側で起こることに何を視るか。
感じるのは自分の心です。

 

やってくるサインをどのように扱うか、
自分らしく生きるのに大事なこと。

探してみてね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

2018年10月 シリーズご感想

シリーズセミナー3回目は、 「聴くこと・語ること」 このテーマ...

記事を読む

新着記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑