*

夏の風物詩

Pocket

この時期にお線香をあげにいくという行事が私にはあります。
ivyのセミナーや講演でお話しさせて頂いている、
お子様のうち、夏の命日がお二人。。

 

 

今日、その二件目を終えて
少しほっとしています。

 

 

「○○は、浅原さんのお仕事のお役に立ててますか?」

 

お母様から、そんな質問をされ
本当にありがたく、頭が下がる想いです。

 

 

うん、すごく働いてもらってね。大活躍♪

 

そんな私の口調を笑って下さりながら。。

 

 

 

ずっと、想いはあの当時に遡ります。

 

大切な夏の風物詩。。

 

 

 

あの夏も暑かった。

 

あの頃まだ若いのに、耐えて見送って頂いた。

 

 

ママは、よく笑顔を見せてくれていたと今でも思う。

パパはひと言くらいしか、もう話せなかったよね。。

花火を見ながら、亡骸を抱いていたあの日。

いろいろさせてもらって、良かった。

 

 

そう言って下さるけど、きっと何ひとつ足りる日は来ない。

 

 

「パパがね、『浅原さん、今年も来てくれるんだ?』って聞いてた。」

「もっと遊びたいっ。明日も来て。」

「ママがお話ししたかったのにぃ。」

 

 

あの頃小さかった御兄弟も大きくなり、
私を取り巻き、話しかけるので。。
ママがふざけて不満気な中、帰る時間になってしまった。

 

駐車場で、

「今いたら、どんなだったかなぁ。。って思う。」
「今日話したいこともっとあった。なんか、いろいろ。」

 

 

きっと、初めてに近い本音かな。

 

今年は秋にも改めて来るね、そう約束して帰る。

 

 

もう数年、まだ数年。。
やっと本音が言える年数なのかもしれない。

 

 

グリーフケアは終わりない旅。

お互いがおばあちゃんになるまでね。

時間を紡ぐ旅、お付き合いします。

TS3U0324

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

記事を読む

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

記事を読む

新着記事

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

記事を読む

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

記事を読む

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

→もっと見る

PAGE TOP ↑