*

坊’sチャリティnight 1

Pocket

こどもの虐待防止啓発イベントです。ここでは、私の気持ちを。

 

ブログを読んで下さっている方は、御存じのように
私は小児専門病院の看護師でした。

 

虐待の事例にも関わることがありました。

起業して、一般の方やビジネスの社会の方に
私が担当したこども達のことをお話ししたりすることがありました。

 

多くが、
「虐待?静岡にもあるの?」「聴いたことない。」
という御感想で。。

 

 

虐待というと、遠く特殊なことのように捉えられているのだと
改めて知りました。

 

 

今は、虐待という言葉より
マルトリートメント(不適切な対応)という表現をされます。
身体的だけでない、育児放棄まで幅の広い定義をされています。

 

 

決して、テレビや新聞の中のショッキングなことだけでない
日常の社会で起こっていることなのだと
あなたに知って頂くことが一歩なのだと感じました。

 

そして、普段は忙しいビジネス社会にいる方も
なにかしたいと考えて下さっていることも。。

 

 

長くなりそうなので、今タイトルに「1」と足しました。
また、続きます。

00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

記事を読む

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

記事を読む

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言さ...

記事を読む

根源にある本音と。

今日は根源の方でなくて、本音の方です。 因みに根源というのは、 ...

記事を読む

それは祝福なのだ。

死は哀しくて切ないけれど、 死んではいけないと言われたら私達は困って...

記事を読む

新着記事

兆しと予感の感性と。

生きていく中で大事な一つはタイミングかと思うんです。 ただタイミング...

記事を読む

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

記事を読む

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

記事を読む

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

記事を読む

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

記事を読む

兆しと予感の感性と。

生きていく中で大事な一つはタイミングかと思うんです。 ただタイミング...

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑