*

問題と感じているのは誰でしょう?

Pocket

御家族で何かが生じたときに、御相談されることがあります。

 

例えば、「~が精神的に参っているのですが、
カウンセリングに連れて行ってもいいですか?」みたいなね。

 

これは、毎週のようによくある御相談です。

ただ、いつもこの後同じパターンになります。

 

「本人が行く気がない(または、行きたがらない)」
もしくは、
「本人が何とも思っていないんです。」とかね。

 

実は当然なのです。
問題と思っているのは、私に連絡をしてきた方だからです。

 

勿論、ご本人はつらいし苦しいし。。きっと楽になりたい。
でも、今はそれでいいとか御本人のタイミングじゃないのです。
苦しいなりに、御本人が過ごされているのです。

 

周りで見ている方が、その状況は耐えられないとか心配。

さぞかし辛いだろうとか何とかならないかと感じます。
思いやる気持ちからではありますが、
周りの方がそれをじっとみているのに、継続できないことが多々起こります。

 

これは、家族療法の考え方では“御家族内で問題を表現する人”
私は、家族療法はかじったくらいなので
御家族全員でのカウンセリングはしませんが。。
これと同じことが起こっているのだろうと思います。

 

御家族の中で対処できない、または手に余ってしまった。。
これがこの時点では問題です。

御家族内のことは、私には口を出せません。
ましてや、お会いしていない方へどうさし上げたらいいかは
とても難しいものです。

だから、この場合本来ならば
この“問題を表現する人”が御相談に見えるか。。
セミナー等で御自身を見つめ直して頂くか。。
これが正当法ですね。

 

ただ、それを伝えると
「私がですか?!」「私は別にカウンセリングに行く必要はありません。」
となかなか御理解頂けないことが多いのです。

“問題を表現している方”がいることはチャンスなのですが、
御本人がそう感じられないから、表現している。。
難しい点ですね。

御家族の中で、問題を感じて表現された人が
解決への道になるということもあるのですよ。
チャンスなんだけどな。。

だって、そうしたら御家族皆様の見方が変わるでしょう?

カウンセリングは特殊なことではありません。
御自身を見つめ直すきっかけです。

そうしたら、御家族内での対応も変わります。
このような考え方もあるのです。

TS3U0261

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

看取りにまつわるetc.

看取りや余命に関する相談事を頂くことがあって、 私が看護師として受け...

記事を読む

愛爛漫ですね。

セミナーやカウンセリングの場は、 愛に満ちているなぁと感じるのですよ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

記事を読む

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

記事を読む

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

記事を読む

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

記事を読む

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

記事を読む

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑