*

君あり、故に我あり~本の紹介

Pocket

この数が月でにわかファンとして、
ハマっているサティシュ・クマールの本です。

環境問題等に詳しい方は、御存じだったかもしれません。
私は分野違いで全く知らなかったのですが、
教えてもらうや否や..
何度も何度も読んでおります。

 

 

分野とか専門とかに関わらず
人間が生き物が生きるということは、
全てに繋がっているということを
再認識します。

 

知っていとしても、
こう何と言うかサティシュの口調で言葉になると
絶大な説得力になるのが不思議です。

 

 

私達の生きてきた世界の反省点や
この行く先をみんなで考えていきたいと
素直に感じられるのではないだろうか?

 

たくさんの箇所に感銘を受けたのですが。。

 

私の言葉では、伝え足りない気がします。

 

是非、御一読くださいな。

おススメです。

君あり、故に我あり (講談社学術文庫)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

だからこそ、語る。

本音で話せる場っていいね、 そんな話題が出ることがあります。 ...

記事を読む

不安は双方

このところ御家族内の依頼が多め、 揉め事にまで至っている御相談があり...

記事を読む

切なさ香るとき・・

気持ちがしんどいときって、 胸が切なくなりますね。 人によって...

記事を読む

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

記事を読む

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

記事を読む

新着記事

だからこそ、語る。

本音で話せる場っていいね、 そんな話題が出ることがあります。 ...

記事を読む

不安は双方

このところ御家族内の依頼が多め、 揉め事にまで至っている御相談があり...

記事を読む

切なさ香るとき・・

気持ちがしんどいときって、 胸が切なくなりますね。 人によって...

記事を読む

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

記事を読む

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

記事を読む

だからこそ、語る。

本音で話せる場っていいね、 そんな話題が出ることがあります。 ...

不安は双方

このところ御家族内の依頼が多め、 揉め事にまで至っている御相談があり...

切なさ香るとき・・

気持ちがしんどいときって、 胸が切なくなりますね。 人によって...

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

→もっと見る

PAGE TOP ↑