*

向こうからは見えている。

Pocket

「うちはね、太陽とかじゃなくて月なんです。」

「あのこが逝ったとき、月が綺麗で・・
戒名に月の字が入っていて、
偶然なんだけど月なんだなぁって。」

久しぶりに会ったママさんが、
こんなことを教えてくれた。

 

 

「浅原さんとここで会えるなんて・・
丁度13回忌です。」

13年・・もうそんなに経ちましたか。
お線香を上げさせて頂き、
玄関を出たお庭の出口で泣き合ったのはこないだのよう・・

 

いるはずの人がいない毎日を、
御家族がどんな想いで紡いできたか。
私には計りきれない程です。

 

 

それでもね・・
あのこの笑顔が浮かんできて、
思わず「月もずっと空にあるよ」
そう言った。

 

「そう、向こうからは見えてるんですよね。」

 

あぁ、そうだよねぇ。
どこまでも、どこまでいっても、
あのこはどうしているだろう。

御家族はあのこに想いを馳せる。

 

 

グリーフケアでいう位置づけは、
時々こちらの人の気休めのように言われるけど。
決してそうじゃない。
大切な人がいる居場所だ。

 

 

光となり、風となって~本の紹介

 

青い故郷

 

 

「浅原さんが持ってきてくれた絵本、
あれ忘れてないです。」

「覚えてます?」
「他のひとにも渡したりしたんですよ。」

勿論、覚えている。
横に並んでお話しながら、
私も同じ表紙を想い浮かべていた。

 

私達は切なさをともにしながら、
ひかりの世界を胸に抱く。

 

 

ひかりの世界~本の紹介

 

 

きっと、Yちゃん笑ってるね。
ちゃんと泣いてよって・・
僕はどんなときも全力だったぞー、
そう言ってるなぁ。

 

想いを抱いてまた繋いでいく。
この人生の今と自分を・・

向こうからは見えている。

 

2019年11月3日 喪失とともに自分を今を育む。

2019年12月1日 グリーフケア~はじめの一歩

2019年12月7日 インナーチャイルド・ワークショップ

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

写真はカンボジアの小児病院と月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

自分を通して観る世界

人は自分の感覚で世界を感じています。 特に数字とか、文字になりきらな...

記事を読む

2020年 大寒

今日は大寒ですね。 一番寒い時期なんて言われますが、 今年は温かく...

記事を読む

自然の恵みから受け取る。

冬至から節分までは大事な時期です。 毎日大事な時間ですけれどね、 ...

記事を読む

輝きはどこだ?

あの人素敵・・ そんなふうに誰かを見ることありますか? 私はいつも...

記事を読む

人生にある特別な時間

人生にある特別な時間・・ さて、どんなときでしょうか? 楽しい...

記事を読む

新着記事

自分を通して観る世界

人は自分の感覚で世界を感じています。 特に数字とか、文字になりきらな...

記事を読む

2020年 大寒

今日は大寒ですね。 一番寒い時期なんて言われますが、 今年は温かく...

記事を読む

自然の恵みから受け取る。

冬至から節分までは大事な時期です。 毎日大事な時間ですけれどね、 ...

記事を読む

輝きはどこだ?

あの人素敵・・ そんなふうに誰かを見ることありますか? 私はいつも...

記事を読む

人生にある特別な時間

人生にある特別な時間・・ さて、どんなときでしょうか? 楽しい...

記事を読む

自分を通して観る世界

人は自分の感覚で世界を感じています。 特に数字とか、文字になりきらな...

2020年 大寒

今日は大寒ですね。 一番寒い時期なんて言われますが、 今年は温かく...

自然の恵みから受け取る。

冬至から節分までは大事な時期です。 毎日大事な時間ですけれどね、 ...

輝きはどこだ?

あの人素敵・・ そんなふうに誰かを見ることありますか? 私はいつも...

人生にある特別な時間

人生にある特別な時間・・ さて、どんなときでしょうか? 楽しい...

→もっと見る

PAGE TOP ↑