*

受いれる~本の紹介

Pocket

私はいつも❝受け入れる❞と書く。

この本は「受いれる」
こちらの表記の方が、なんだか器が大きく感じる。

どうしてだろう。

 

今までそんな気もなかったけど、
私の書く方は私が主体だったのかもしれない。

 

 

「受いれる」

 

 

こちらの言葉にはそのままの流れがある。

そんな気がした。

 

 

大切な人やものを失うこともある人生に、
その中で流れる時間。

いのちという営み。

自然の大きさにくるまれている流れ。

大きな大きな流れの一部でいる自分。

 

そんな流れの中で❝受いれる❞のみ。

無理やり納得するのとは違うのよ。
誤解しないでね。

 

 

そういえば、この本が私の手元にあるのは・・
哀しい最中で本を買い求めていたIさんが、
「私には(まだ)無理でした。もらってください。」
と持ってきてくれたからだった。

あの頃はまだ哀しくて、哀しくて・・
苦しいけれど、それが大事な時期だったものね。

 

4年後の29日には。

 

大切な人をなくすという哀しみを、
言葉にならない想いをずっと涙で語られていた。

 

 

以前こちらもご紹介しました。

今日御紹介している本の前作ね。

 

求めないー本の紹介

 

間もない方は、先の方からかな。

手元に置いて、お守りにしたらいいね・・

次の自分へのお守り。

こちらは、そんなことが書いてある本。

受いれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

修行は我慢することじゃない。

しんどい状況のとき、 これは人生の修行なんだ。 そうやって、 ...

記事を読む

生と死と再生

再生って自己と関係性のこと、 生き返ることではありません。 大...

記事を読む

語り直しの意味は・・

グリーフという概念自体、 もう少し認知が拡がるといいな。 カウ...

記事を読む

身体を大事に。

大切な人とお別れをして、 人は様々なメッセージを受け取ります。 ...

記事を読む

怒っていたのは、泣かないように。

こないだ久しぶりに、 ちょっと怒ってたんですね。  ...

記事を読む

新着記事

修行は我慢することじゃない。

しんどい状況のとき、 これは人生の修行なんだ。 そうやって、 ...

記事を読む

2017年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

「今日ここに来て・・ 気が付いたことがあります。」 「誰にも分...

記事を読む

いのちに沁みて。

ときに人前でお話をすることがあります。 その御感想の中で毎回頂く...

記事を読む

検索してみてね。

先日このブログが5年目、 という記事を書きました。 ブログが5...

記事を読む

絆を紡ぎ直す。

HPの方では再構成と表現しています。 ブログでも意味再構成という...

記事を読む

修行は我慢することじゃない。

しんどい状況のとき、 これは人生の修行なんだ。 そうやって、 ...

2017年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

「今日ここに来て・・ 気が付いたことがあります。」 「誰にも分...

いのちに沁みて。

ときに人前でお話をすることがあります。 その御感想の中で毎回頂く...

検索してみてね。

先日このブログが5年目、 という記事を書きました。 ブログが5...

絆を紡ぎ直す。

HPの方では再構成と表現しています。 ブログでも意味再構成という...

→もっと見る

PAGE TOP ↑