*

受いれる~本の紹介

Pocket

私はいつも❝受け入れる❞と書く。

この本は「受いれる」
こちらの表記の方が、なんだか器が大きく感じる。

どうしてだろう。

 

今までそんな気もなかったけど、
私の書く方は私が主体だったのかもしれない。

 

 

「受いれる」

 

 

こちらの言葉にはそのままの流れがある。

そんな気がした。

 

 

大切な人やものを失うこともある人生に、
その中で流れる時間。

いのちという営み。

自然の大きさにくるまれている流れ。

大きな大きな流れの一部でいる自分。

 

そんな流れの中で❝受いれる❞のみ。

無理やり納得するのとは違うのよ。
誤解しないでね。

 

 

そういえば、この本が私の手元にあるのは・・
哀しい最中で本を買い求めていたIさんが、
「私には(まだ)無理でした。もらってください。」
と持ってきてくれたからだった。

あの頃はまだ哀しくて、哀しくて・・
苦しいけれど、それが大事な時期だったものね。

 

4年後の29日には。

 

大切な人をなくすという哀しみを、
言葉にならない想いをずっと涙で語られていた。

 

 

以前こちらもご紹介しました。

今日御紹介している本の前作ね。

 

求めないー本の紹介

 

間もない方は、先の方からかな。

手元に置いて、お守りにしたらいいね・・

次の自分へのお守り。

こちらは、そんなことが書いてある本。

受いれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

質問の受け取り方

質問にもいくつか種類というか、 受け取り方があるなぁと思ったここ数日...

記事を読む

重ね模様

カウンセリングを卒業しそうだった、 若いママが・・ 「でも来月...

記事を読む

成績表は要らないよ。

ivyの記事は毎日誰かへのお手紙です。 大切な人をなくす喪失や、...

記事を読む

お尻も慈しむ。

自分を好きになるとか、 大事にするとか・・ そんな広告とか多いです...

記事を読む

未来より、変わる今

昨今カウンセリングにいらしている、 若いママがいつも私に聞いてくれる...

記事を読む

新着記事

2018年6月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

はじめの一歩はグリーフケアの入門編として、 2013年から開催してお...

記事を読む

回る約束

人は生まれもって何か約束があると思う。 言い方を変えれば・・ 生ま...

記事を読む

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

2018年6月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

はじめの一歩はグリーフケアの入門編として、 2013年から開催してお...

回る約束

人は生まれもって何か約束があると思う。 言い方を変えれば・・ 生ま...

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

→もっと見る

PAGE TOP ↑