*

助けてって言葉にすること。

Pocket

「助けて」って言えますか?

ひとりで頑張らないと。
自分のことですから。。そう仰る方が多いですね。

なぜだろう?

 

頑張ることが美化されているからかな。

 

 

人はひとりでは生きていけない。
特に生きていく中では、人の助けが不可欠です。

ひとりで頑張ってきたという人もいるかもしれないけど、
食べ物、着るもの、目に触れるもの、住むところ。。
生きるの根っこになることは、誰かの力を借りていませんか?

 

いのちが関わることって、
初めて経験することが多くあります。

ときに近年はそういう社会になりました。

 

老いも病も。。

 

ここからの看取りの形は?

 

ひとりがしんどい想いをしていることって、
他の人もしんどい気持ちを抱えていることでしょう。

 

 

他の人も“助けて”って言いたいことがあるかもね。

助けて、困ってるって言える人は、他の人が近づきやすい。
自分も困ってるって言いやすいでしょ。

 

 

言ってもいいことって伝わると、
他の人もあなたに“助けて”って言える。

 

 

言葉にするのって、勇気がいる。

 

でも言葉に出来ることは、
他の人の言葉も受け入れられることでもある。

 

 

“助けて”って言えますか?

他の人の“助けて”を聴く心がありますか?

 

 

お互いに、
言ってもいいよって許されることにしていきたい。

TS3U1259

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

仮面を外してみよう。

大切な人やものをなくして、 もう心から笑うことはない・・ そんなふ...

記事を読む

サラとソロモン~本の紹介

引き寄せの法則なんて、 定番の言葉になってきたけど。 どうやって使...

記事を読む

さびしさからの共有

さびしさ、共有してくださいね。 ・・自分と。   ...

記事を読む

2018年12月22日 インナーチャイルド・ワークショップ

こちらも定番セミナーになってきました。 ビジュアルでも伝えられるから...

記事を読む

横浜こどもホスピスプロジェクト

日本にはホスピスって、 充分にはありません。 ベッド数とか、地の利...

記事を読む

新着記事

仮面を外してみよう。

大切な人やものをなくして、 もう心から笑うことはない・・ そんなふ...

記事を読む

サラとソロモン~本の紹介

引き寄せの法則なんて、 定番の言葉になってきたけど。 どうやって使...

記事を読む

さびしさからの共有

さびしさ、共有してくださいね。 ・・自分と。   ...

記事を読む

2018年12月22日 インナーチャイルド・ワークショップ

こちらも定番セミナーになってきました。 ビジュアルでも伝えられるから...

記事を読む

横浜こどもホスピスプロジェクト

日本にはホスピスって、 充分にはありません。 ベッド数とか、地の利...

記事を読む

仮面を外してみよう。

大切な人やものをなくして、 もう心から笑うことはない・・ そんなふ...

サラとソロモン~本の紹介

引き寄せの法則なんて、 定番の言葉になってきたけど。 どうやって使...

さびしさからの共有

さびしさ、共有してくださいね。 ・・自分と。   ...

2018年12月22日 インナーチャイルド・ワークショップ

こちらも定番セミナーになってきました。 ビジュアルでも伝えられるから...

横浜こどもホスピスプロジェクト

日本にはホスピスって、 充分にはありません。 ベッド数とか、地の利...

→もっと見る

PAGE TOP ↑