*

前向きに?それとも、必死に?

Pocket

「楽しく前向きに生きたいじゃないですか?」とよく聞きます。
「でも、なかなか難しくて。。」

先日お話した方も、
「どうして自分は前向きになれないんだろう?」と悩んでました。
「頑張っているのに。。」って。
「正直、苦しいっ」って泣けちゃう。。

 

 

もし、シンプルにお答えするならば。
それは、必死に前を向こうとするのが苦しいからではないでしょうか?

 

 

前向きにいかなくちゃという、世の中の風潮に追われるならば、
それはさぞかし苦しいだろう。

 

 

必死で逃げているようなものだから。
(何からかな。。?)
そんなときには。。
まず、立ち止まってみたらいかがでしょうか?

 

立ち止まってもいいのですよ。
振り向く時間も必要ですよ。

 

今の自分を、今いる状況を見つめてみることから始めませんか?
勇気が要りますか?

 

大丈夫、助けてくれる人はいますから。

 

人はもともと生きづらい生き物なのですよ。
自分の抱えるしがらみ捨てて、素直に
それを認めた時から、何か始まると私は思うのです。。

 

あなたはどう感じますか?

 

3月1日 「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉

 

一度、「生きる」を見つめてみませんか?

違うものが見えてくることと思います。
お待ちしております。

TS3U0398

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

新着記事

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

→もっと見る

PAGE TOP ↑