*

兄弟ケア

Pocket

兄弟ケアという言葉があります。
幼い頃にご兄弟のどなたかが病気や障害を抱えていたとき、
どうしてもそのこどもに手をかけることになることがあります。
そのときに他のご兄弟が寂しさを感じてしまうことがある、
そんなケースにある他のご兄弟へのケアをいいます。

以前こんな本をご紹介したこともあります。

 

おにいちゃんが病気になったその日から

 

この本は数人のご兄弟にも読んで頂いて、
当時(もう20年近く前でしょうか)感想を教えてもらったりしました。

 

中には、
「寂しいだけじゃないよ、いろんなことに気付いたし。」
という年長のお兄ちゃんの声もあったけど。

 

やっぱり幼児さんから小学校低学年のご兄弟は、
「ママが病院に行っちゃうの、寂しい。」
そんな気持ちを教えてくれたな。。

 

 

 

病院で看護師をしていた私には、家庭内のことまでは手を出せないし。。
面会に来て廊下で待っているご兄弟に、
❝来てくれてありがとう❞
❝面会に来てくれると、~ちゃんが元気にでるなぁ❞
とかご兄弟へ歓迎の言葉を渡すくらいしか出来なかったのです。

 

 

今はグリーフケアの世界に身をおいて・・
兄弟ケアも大切と思いながら、
まだ伝えることしか出来ていません。

 

でも出逢う方々からこどもの頃に抱えた想いや、
大人になってからだってそこに大事な想いがあると教えて頂く。

 

おにいちゃーん

 

ただ寂しかっただけではない気持ちだと思うんです。

 

 

兄弟って縁は、
誰かがいて自分の立場や役目があることでもあるんですよね。

そして、その兄弟の存在が自分を支えるものでもある。

お互いの愛情のお話だと思って伺っています。

 

 

不必要な痛みを背負うことのないように、
兄弟ケアという認識と視点が拡がっていきますように。

分かってくださる方が増えていきますように。

TS3U1334

TS3U1334

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

いつでも会える~本の紹介

かなり前に頂いた絵本で、 そのときはまだグリーフケアって知らなかった...

記事を読む

愛着の絆

大切な人をなくして感じる痛みは、 愛着に関与しています。 この...

記事を読む

見つける扉はどこにあるか?

大切な人がいない世界をここから、 まだ生きていく・・そう思ったとき・...

記事を読む

2017年11月19日グリーフケア~はじめの一歩

グリーフケア~はじめの一歩は、 2013年から定期的に行っている入門...

記事を読む

マイナスからでも。

大切な人をなくして、 「受け取ったものもあるのに・・ どうして私は...

記事を読む

新着記事

2mmのカーブ

正確には2mmずれた曲線のカーブのよう、 という話をしたのですが長い...

記事を読む

いつでも会える~本の紹介

かなり前に頂いた絵本で、 そのときはまだグリーフケアって知らなかった...

記事を読む

愛着の絆

大切な人をなくして感じる痛みは、 愛着に関与しています。 この...

記事を読む

見つける扉はどこにあるか?

大切な人がいない世界をここから、 まだ生きていく・・そう思ったとき・...

記事を読む

2017年11月19日グリーフケア~はじめの一歩

グリーフケア~はじめの一歩は、 2013年から定期的に行っている入門...

記事を読む

2mmのカーブ

正確には2mmずれた曲線のカーブのよう、 という話をしたのですが長い...

いつでも会える~本の紹介

かなり前に頂いた絵本で、 そのときはまだグリーフケアって知らなかった...

愛着の絆

大切な人をなくして感じる痛みは、 愛着に関与しています。 この...

見つける扉はどこにあるか?

大切な人がいない世界をここから、 まだ生きていく・・そう思ったとき・...

2017年11月19日グリーフケア~はじめの一歩

グリーフケア~はじめの一歩は、 2013年から定期的に行っている入門...

→もっと見る

PAGE TOP ↑