*

優しさを伝えて。

Pocket

優しいにはいくつかの意味がある。

 

姿・立ち振る舞いに使うこともあるし、
性格に使われる言葉でもある。
地球にやさしいといった場合は、
影響が少ないといった少し曖昧だったり。

 

私が今日書くのは、
思いやりとか情がこまやかという使い方の意味です。
(参照;大辞泉)

 

 

人のすれ違いって、
情が上手く伝わってないときだと思う。

態度が優しいだけとも少し違うよ。
内側で違うこと思っていて、
優しい振りしているとそれもまた違うから。

気持ちはあるのに溢れてないというか、
伝えきれてないみたいなときに分断していく。

昨夜書いた医療現場でのすれ違いも、
このようなひとつだと思う。

 

医療者が語る答なき世界~本の紹介

 

忙しくても、時間が掛けられなくても、
優しさが伝わる接し方ができれば緩和される。

伝える前に思い込んでしまったり、
どこか諦めてしまったりするのかもしれない。

 

 

相手を大事と思っていること、
いのちを一緒に見つめていること。

態度だけになるから伝わらない。

 

よくセミナー等で質問されるのです。
“どうしたらいいですか?”
方法じゃないのだと思います。
マニュアルにはならないのだと。

仕事としてとか、家族の立場として、
こういう立場的な主張だと論争になりがち。

どっちかという二元論では無理がある。

 

尊くあれ。

 

ひとりの人として、
有限のいのちを生きるひとりとして。

この同じ時代を生きる仲間として、
人に優しさを伝えてみて欲しいなと思う。

 

こうやって出逢えているのは奇跡だから。

どのいのちも、ひとつとして同じでない。

それぞれの輝きも違って、
ひとりひとりが大切な存在。

そこに還れば、
ただ優しくあるだけでいい。

限りある時間の中で優しさを伝えて。

いのちという限りの中で自分はどう在るか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年6月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

はじめの一歩はグリーフケアの入門編として、 2013年から開催してお...

記事を読む

回る約束

人は生まれもって何か約束があると思う。 言い方を変えれば・・ 生ま...

記事を読む

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

新着記事

2018年6月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

はじめの一歩はグリーフケアの入門編として、 2013年から開催してお...

記事を読む

回る約束

人は生まれもって何か約束があると思う。 言い方を変えれば・・ 生ま...

記事を読む

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

2018年6月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

はじめの一歩はグリーフケアの入門編として、 2013年から開催してお...

回る約束

人は生まれもって何か約束があると思う。 言い方を変えれば・・ 生ま...

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

→もっと見る

PAGE TOP ↑