*

僕は幸せだな。

Pocket

そうポツンと言ったのは、私が出逢ったひとり。

彼は生まれつき病気がありました。
一生付き合う病気ね。

 

いつもジャンプを買ってきてもらっていて、
よく貸してくれた。

 

「浅原さーん、ジャンプ来たよー」

「来れないの?じゃあ、夜勤で読んでいいよ。」

「ワンピース、泣くとこないよ。面白い話じゃん。」

 

そんな年齢より少し幼い、人懐っこい少年でした。
だから、みんなに好かれてた。

 

 

彼と何故かは忘れたけど、
私のこどもの頃の話しになったことがあった。
(ずれるから、その話は書かないけどね。まぁ、大した話でもない。)

 

 

「浅原さん、どうして笑って話すの?俺が泣いちゃいそうなんだけど。」

 

 

ん?もうね、浅原さんは大人になったからじゃない?
こどもの頃は嫌だったよ。もういいんだよ。

 

 

 

 

「僕はさ、小さい時から病気だったけど。
お父さんもお母さんも優しかった。
友達も兄弟も一緒に遊んでくれた。
駄目って言われているサッカーもやっちゃって、
いつもこうやって入院しちゃう。
学校も行ったり、行けなかったり。。
きっと、これから歩けなくなるかも。。

 

でも、僕って幸せなんだな。」

 

 

 

「病気だったけど、痛いこともいっぱいだけど。。
家族がいて、よくしてくれる人がいて。。幸せなんだな。」

 

 

 

そう言って、照れくさいのか布団被っちゃった。

 

 

10数年も昔の話、本人は覚えていないだろうなぁ。

私には、この会話は宝物。

 

 

人にとって、幸せってなんだろう?
そんな答えがないことを考える今、余計に活力かもしれない。

 
ハーモニー

 
彼は大人ではなかったけど、
大人より真の幸せを知っていたのかもね。

 

 

幼少期の大切さも、説明なしで感じとっていた。

 

生きる中での大切なこと。

 

 

大人も学ばせて頂く、いのちの輝き。

元気でいてくれるといい。

TS3U1174

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

人生の断捨離

断捨離という言葉が苦手だったんです。 なんか怖いじゃないですか・・ ...

記事を読む

受け取った光を。

どうしてこの仕事をしているのか、 人としての課題でもありますね。 ...

記事を読む

多分にもれず、私も。

人間って何かなぁ、 人ってどんなかなぁと毎日考えながら生きますが・・...

記事を読む

とにも、かくにも自分を大事に。

自分を大事にしていますか?   私は以前は怠ける...

記事を読む

蝶々で通じる想いもある。

私に会ったことがある方は、 気が付かれることもあると思います。 大...

記事を読む

新着記事

人生の断捨離

断捨離という言葉が苦手だったんです。 なんか怖いじゃないですか・・ ...

記事を読む

受け取った光を。

どうしてこの仕事をしているのか、 人としての課題でもありますね。 ...

記事を読む

多分にもれず、私も。

人間って何かなぁ、 人ってどんなかなぁと毎日考えながら生きますが・・...

記事を読む

とにも、かくにも自分を大事に。

自分を大事にしていますか?   私は以前は怠ける...

記事を読む

蝶々で通じる想いもある。

私に会ったことがある方は、 気が付かれることもあると思います。 大...

記事を読む

人生の断捨離

断捨離という言葉が苦手だったんです。 なんか怖いじゃないですか・・ ...

受け取った光を。

どうしてこの仕事をしているのか、 人としての課題でもありますね。 ...

多分にもれず、私も。

人間って何かなぁ、 人ってどんなかなぁと毎日考えながら生きますが・・...

とにも、かくにも自分を大事に。

自分を大事にしていますか?   私は以前は怠ける...

蝶々で通じる想いもある。

私に会ったことがある方は、 気が付かれることもあると思います。 大...

→もっと見る

PAGE TOP ↑