*

信仰って必要ですか?という質問

Pocket

よくクライアント様から訴えられることのひとつに
「宗教がないから、向き合えないです。」
という言葉があります。

どうしよう。。私もないです(苦笑)

言いたいことは分かるのです。私も看護師時代考えました。

当時は今よりもっと、グリーフ関連の本もホスピスのことが強かったですし。
何より、海外のグリーフケアもホスピス関連が多いので
おのずと宗教色が強くなります。

私は、ひとりで勉強していた頃は
「結局信仰がないと、グリーフケアとか理解できないのではないか。」
  ↓
「じゃあ、私には理解出来ないのかなぁ。」
という思考でした。

だから、GCC(グリーフカウンセリングセンター)に出会ったときは
嬉しかったなぁ。
宗教が分からなくても、グリーフケアが分かるかもしれないっって。
私が勉強したのは、社会構成学からのグリーフケア、死生学・喪失についてです。

そして、喪失のことを学んだとき
看護師時代にもやもやっとしていたことが、すっと腑に落ちて。。
あぁ、そうなんだぁって。

だから、宗教の問題ではないのだなと今は思っています。

信仰があることで違うのは、絶対的な神様が自分にいること。
神様から“赦し”があることでしょうかねぇ。
これは、少しいいなぁとか思ったりして。。
すみません、この辺りは私が語れる限界を超えますね。

私が言えることは、グリーフケアに必要なのは
まずグリーフの悲しみ、苦しみを話すことで解放することだと思います。

そして、そこから見えるもの、気付くこと、感じることに向きあえることが大切

そうやって、どの方もなくした方からの何かを受け取っています。

ですが、あまりに大きな喪失ではおひとりで向き合うのが困難になります。
“信仰がないから無理”そういうことではないのですよ。
困難な道のりには、寄り添います。
きっと、道はあります。私は信じます。

何をかは、明日のブログにて。
TS3U0222

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

受け取り下手でも。

受け取り上手になりましょう・・より、 私が大事に感じていること。 ...

記事を読む

2021年『喪失とともに今ここで生きる』 ご感想

藤枝の大慶寺さんにて開講していた講座が終了、 2021年1月~5月ま...

記事を読む

ivyが8歳になりました☆

2021年3月27日を迎え、 ivyは丸8年・・ここから9年目に入り...

記事を読む

咲いてなくとも桜🌸

咲かなくても桜は桜 そのまんまの姿は美しいもの。 それを私達は...

記事を読む

春の光

グリーフは大切な人やものをなくしたときの反応です。 が、死後だけのこ...

記事を読む

新着記事

❝顔❞

劇団プレイバックシーズさんの講演にお邪魔しました。 プレイバック...

記事を読む

意識の風景

風景は皆同じなようで、 実は見ているものはそれぞれです。 人は意識...

記事を読む

2021年6月 インナーチャイルドWS ご感想

半年に一度定期的に開催しています。 インナーチャイルド・ワークショッ...

記事を読む

受け取り下手でも。

受け取り上手になりましょう・・より、 私が大事に感じていること。 ...

記事を読む

2021年『喪失とともに今ここで生きる』 ご感想

藤枝の大慶寺さんにて開講していた講座が終了、 2021年1月~5月ま...

記事を読む

❝顔❞

劇団プレイバックシーズさんの講演にお邪魔しました。 プレイバック...

意識の風景

風景は皆同じなようで、 実は見ているものはそれぞれです。 人は意識...

2021年6月 インナーチャイルドWS ご感想

半年に一度定期的に開催しています。 インナーチャイルド・ワークショッ...

受け取り下手でも。

受け取り上手になりましょう・・より、 私が大事に感じていること。 ...

2021年『喪失とともに今ここで生きる』 ご感想

藤枝の大慶寺さんにて開講していた講座が終了、 2021年1月~5月ま...

→もっと見る

PAGE TOP ↑