*

今、この身で生きる~本の紹介

Pocket

「信じることは たやすいことではありません。
自分の弱さを 受け入れる勇気と 柔軟な心が必要です。」

 

 

お仕事の関係で知り合った会社の社長さんが、
お会いする前のメールで
そう書いて御自身の心境を吐露して下さった。

 

 

そのメールを読みながら。。

先日ご本人から頂いた、
大河内大博氏のご著書を読ませて頂き
同じメッセージを受け取った気持ちがする。

 

信じる、寄り添う、向き合う。。

どれも、ただそうするのみ。
しかし、たやすくは出来ない。

 

 

そんな活動をしていらっしゃるお坊様です。
お坊様で、病院で患者様にも寄り添って下さっています。

 

 

そして、ご著書では御自身の
今までの体験を振り返ることもされている。

 

そのときの空気が伝わる場面。
想い出すのは、勇気がいることだっただろう。

 

大河内氏のお気持ちも、患者様のお気持ちも伝わってくる。
受け止める心がないと書けないこと。
 

 

そして、私が心に残ったメッセージは
お坊さんと関わることになんらかの意味があると
理解が広がれば。。ということ。

 

是非、読んでみて下さい。
私も何かに繋がると信じています。

これからの社会に必要だから。
 

今、この身で生きる (今を生きるシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

新着記事

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

→もっと見る

PAGE TOP ↑