*

今、この身で生きる~本の紹介

Pocket

「信じることは たやすいことではありません。
自分の弱さを 受け入れる勇気と 柔軟な心が必要です。」

 

 

お仕事の関係で知り合った会社の社長さんが、
お会いする前のメールで
そう書いて御自身の心境を吐露して下さった。

 

 

そのメールを読みながら。。

先日ご本人から頂いた、
大河内大博氏のご著書を読ませて頂き
同じメッセージを受け取った気持ちがする。

 

信じる、寄り添う、向き合う。。

どれも、ただそうするのみ。
しかし、たやすくは出来ない。

 

 

そんな活動をしていらっしゃるお坊様です。
お坊様で、病院で患者様にも寄り添って下さっています。

 

 

そして、ご著書では御自身の
今までの体験を振り返ることもされている。

 

そのときの空気が伝わる場面。
想い出すのは、勇気がいることだっただろう。

 

大河内氏のお気持ちも、患者様のお気持ちも伝わってくる。
受け止める心がないと書けないこと。
 

 

そして、私が心に残ったメッセージは
お坊さんと関わることになんらかの意味があると
理解が広がれば。。ということ。

 

是非、読んでみて下さい。
私も何かに繋がると信じています。

これからの社会に必要だから。
 

今、この身で生きる (今を生きるシリーズ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑