*

人生の小石

Pocket

道を歩いていて、小石に躓くことが少なくなりました。
アスファルトが多くなったから?
それとも、大人になってきたから?

 

小さい頃は、道を歩いていると思わぬ小石につまづいたりして
びっくりしたり、泣いたり。。。
怪我したこともありますね。

 

 

でも、それで反射的に手を出せるようになったり
きちんと下も向いて歩くことを覚えたり

いろんなことも覚えたものです。

 

 

先日、看護師だった頃の後輩がこう話してくれました。
「最近のこどもって、転んだ時に顔からいっちゃうんですよ。
それで、親もそれを先生にクレームにしたりして。。
そうすると、危ないことはやらずにおきましょうってなるんです。
何か違う気がしませんか?」

 

そうですねぇ、転んですりむいた傷は痛いけど
だから、転ばないように気をつけたり
転んだ後の手当てを覚えたりします。

 

人生も同じですね。
転んだことない人には、人の痛みも分からないもの。

あなたにとって、人生の小石は悪者ですか?
それとも、教えてもらうきっかけになってきましたか?

絆創膏貼れましたか?
心の傷

 

つまづくことも、たまにはあるしょ?
つまづくことも、小石も、その傷も大事に生きたらいいと思うな。
TS3U0451

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

新着記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

→もっと見る

PAGE TOP ↑