*

人生のリ・メンバリング~本の紹介

Pocket

リメンバーとリ・メンバリング(もう一度メンバーにいれる)を掛けたタイトル。。

英語圏の人もダジャレ風に使うのね。。
と思った一冊です。

 

 

グリーフに陥ったときは、
もうこの世では一緒にいられないという思いでいっぱいになり
あるはずの愛情の絆が見えなくなっています。

 

グリーフカウンセリングは、その絆をもう一度結ぶお手伝いです。

 

私がするのではありません。
御自身がお話をするうちに、気が付かれます。

あぁ、ちゃんと絆は自分の中にあるのだ。。ということに。

 

 

この本は私にとっては、勉強中は難関でなかなか読み進められず
南柏の麗澤大学の講座を聞きにいく電車の中で
(都内から1時間半くらいかかる。。)
毎週、睡眠導入の本となってしまっていた想い出の本です(笑)

 

勉強の最後の方になったら、すっと意味が入ってきて
読むことができましたよ。

 

内容は盛りだくさんです。

少し読むのは苦労されるかもしれません。

 

 

ただ、読んでみたら
この本の持つ、読んだ後も
まだ終わらないメッセージに胸が熱くなるのだと思います。

 

グリーフカウンセラーとなった今は、
引き継がれる人と故人との新しいメンバーシップに
副題でもある「死にゆく人と残される人の会話」が
いのちを吹き込むという内容が身にしみる今日この頃です。

 

人生のリ・メンバリング―死にゆく人と遺される人との会話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

質問の受け取り方

質問にもいくつか種類というか、 受け取り方があるなぁと思ったここ数日...

記事を読む

重ね模様

カウンセリングを卒業しそうだった、 若いママが・・ 「でも来月...

記事を読む

成績表は要らないよ。

ivyの記事は毎日誰かへのお手紙です。 大切な人をなくす喪失や、...

記事を読む

お尻も慈しむ。

自分を好きになるとか、 大事にするとか・・ そんな広告とか多いです...

記事を読む

未来より、変わる今

昨今カウンセリングにいらしている、 若いママがいつも私に聞いてくれる...

記事を読む

新着記事

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

→もっと見る

PAGE TOP ↑