*

人は三度死ぬと言われる社会

Pocket

先日のセミナーで、お話ししたら「もう少し聞きたい」と
言って下さった方がいたので。。

 

私の勉強する世界では、最近こう言われています。

 

一度目は、老いや病気や障害で社会から切り離されること。
(社会的な死)

二度目は、生命が終わるとき。

三度目は、その方のことを覚えている方がいなくなるとき。

 

二度目と三度目は、いつか来る避けられないことでしょう。

 

私が最近気になるのは、一度目のこと。
これって、昔は言われていなかったですよね。

 

老いても、病気でも障害があっても
家庭や社会で役割はあったし
存在する意義を他の方も感じていました。

 

近年、生産性のあることが価値があるような誤解?があります。

 

人は生き物ですから、病気にもなるし老いもする。
そこを役にたたないからって考え、何とかならないものでしょうか。

 

家庭の形態も、医療も変わった。
生活も裕福に、便利になりました。

でも、一番大切なこと。。おいてきちゃっていないだろうか。。

 

老いても、病気になっても、障害があっても同じ人間。
生きる権利があるし、それを責められるような扱いをされることはないはず。

 

この排他的な考えが
いつか自分をも追い詰めることに、いつ気がつくのだろう。

 

これに対して、まだ何も実際は出来てないけれど
変えていかなきゃいけないことだと思うのです。

皆さんはどう思われますか?
みんなで笑える社会の方がどんなに楽しいだろうと考えますが。。

TS3U0148

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

ivyが8歳になりました☆

2021年3月27日を迎え、 ivyは丸8年・・ここから9年目に入り...

記事を読む

咲いてなくとも桜🌸

咲かなくても桜は桜 そのまんまの姿は美しいもの。 それを私達は...

記事を読む

春の光

グリーフは大切な人やものをなくしたときの反応です。 が、死後だけのこ...

記事を読む

「じぶん」と「じかん」の結び方~本の紹介

2018年秋に“わくハラ勉強会”でお話した内容です。 グリーフ、生き...

記事を読む

あなたらしく、そのこらしく~本の紹介

以前から冊子として配布していたものを、 本にすることにしたのはこんな...

記事を読む

新着記事

ivyが8歳になりました☆

2021年3月27日を迎え、 ivyは丸8年・・ここから9年目に入り...

記事を読む

散るは一瞬

散るというと桜を思い浮べる方が多いと思います。 私は木蓮のイメージか...

記事を読む

存在 BE

人は素晴らしい、 この真実をどうして受け取るのか。 そのプロセ...

記事を読む

バビロンの大富豪の教え~本の紹介

大富豪って・・どんなかしら? 会ったことないだろうからイメージないの...

記事を読む

名もなき夢

こどもの頃の夢はどんなものでしたか? 統計を見るとケーキ屋さん、スポ...

記事を読む

ivyが8歳になりました☆

2021年3月27日を迎え、 ivyは丸8年・・ここから9年目に入り...

散るは一瞬

散るというと桜を思い浮べる方が多いと思います。 私は木蓮のイメージか...

存在 BE

人は素晴らしい、 この真実をどうして受け取るのか。 そのプロセ...

バビロンの大富豪の教え~本の紹介

大富豪って・・どんなかしら? 会ったことないだろうからイメージないの...

名もなき夢

こどもの頃の夢はどんなものでしたか? 統計を見るとケーキ屋さん、スポ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑