*

人はずっと成長する。

Pocket

私は看護師として医療の世界にいたから、
老いや身体が動けない人からも多くのことを学んだ。

だから、いわゆる・・
健常でないことや数が少ないことが、
マイノリティと扱われることが悲しい。

寝たきりの人は尊厳を脅かされているのか、
老いたら人の価値は下がるのか・・
そうならそれは本人でなく周りからだ。

 

確かに不自由さや、
今の社会の構造に合っていないことは出てくる。

でもそれはまた変えていけるということなのに。
規格外のように扱われるのは社会が追いついていない。

 

 

大切な人をなくすことも、
似たような構造のことがある。

 

 

可哀想、不幸など残念ながら、
本人以外からのレッテルを貼られることもある。

 

大切な人をなくしたことより、
憐れまれたことがショックだった・・
そう話してくれた方もいた。

 

悲しいも包んで幸せ。

 

人はともに学び、
支え合える存在である限り、
お互いに成長していくのだから。

 

本人には生きる意味があって、
今日も成長を続けている。
目には見えづらいだけなのかもしれない。

 

 

人は生産性や効率で生きていくのではない。

 

動けなくなった分、伝えづらくなった分、
人とは異なる体験だったことも・・

世の悲しいといわれる出来事は大事な事で、
優しさや豊かさや柔らかさを私達に伝えてくれる。

 

 

人それぞれの役割を果たして、
いのちの輝きを伝えていくんだ。

人はずっと成長する。
どんなこともからも学んでいく。

 

大切な人から受け取ったことを胸に抱えて、
いのちの輝きを照らし合いながら。

そのために出逢った、そしてまた出逢いがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

言葉に出来ないとき。

「分かった気がするっ」 今日新しくいらした方が急に勢いよく、 こう...

記事を読む

ivy3号が生まれました☆

ivyには小さなおこさんと、 早いお別れをされて来る方もいらっしゃい...

記事を読む

何もしない情熱

「あー、私・・ 何かしなくちゃ・・そう思っていたかも。」 &n...

記事を読む

アイデンティティとラベル

アイデンティティというと、 言葉を難しく感じる方もいらっしゃいます。...

記事を読む

新着記事

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑