*

人はずっと成長する。

Pocket

私は看護師として医療の世界にいたから、
老いや身体が動けない人からも多くのことを学んだ。

だから、いわゆる・・
健常でないことや数が少ないことが、
マイノリティと扱われることが悲しい。

寝たきりの人は尊厳を脅かされているのか、
老いたら人の価値は下がるのか・・
そうならそれは本人でなく周りからだ。

 

確かに不自由さや、
今の社会の構造に合っていないことは出てくる。

でもそれはまた変えていけるということなのに。
規格外のように扱われるのは社会が追いついていない。

 

 

大切な人をなくすことも、
似たような構造のことがある。

 

 

可哀想、不幸など残念ながら、
本人以外からのレッテルを貼られることもある。

 

大切な人をなくしたことより、
憐れまれたことがショックだった・・
そう話してくれた方もいた。

 

悲しいも包んで幸せ。

 

人はともに学び、
支え合える存在である限り、
お互いに成長していくのだから。

 

本人には生きる意味があって、
今日も成長を続けている。
目には見えづらいだけなのかもしれない。

 

 

人は生産性や効率で生きていくのではない。

 

動けなくなった分、伝えづらくなった分、
人とは異なる体験だったことも・・

世の悲しいといわれる出来事は大事な事で、
優しさや豊かさや柔らかさを私達に伝えてくれる。

 

 

人それぞれの役割を果たして、
いのちの輝きを伝えていくんだ。

人はずっと成長する。
どんなこともからも学んでいく。

 

大切な人から受け取ったことを胸に抱えて、
いのちの輝きを照らし合いながら。

そのために出逢った、そしてまた出逢いがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

看取りにまつわるetc.

看取りや余命に関する相談事を頂くことがあって、 私が看護師として受け...

記事を読む

愛爛漫ですね。

セミナーやカウンセリングの場は、 愛に満ちているなぁと感じるのですよ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

記事を読む

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

記事を読む

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

記事を読む

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

記事を読む

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

記事を読む

喧嘩したって大事な人。

大切な人というのがivyのキーワードなのですが、 どうも誤解もあるな...

2019年5月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフの入門編として開催しているセミナーです。 2019年5月...

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑