二次喪失 | グリーフケアとはなんでしょう

*

二次喪失

Pocket

二次的喪失という言葉が正解かもしれません。
社会的痛みとも表現されます。
もし、詳しく検索等するときはそちらで。

 

大切な人がいなくなったとき、
その人だけでなく他にもなくしたと感じることがあります。

役割や立場だったり、
変化といった類のことをいいます。

 

社会的喪失というものだけを扱った書籍はないので、
もう少し読んでみたい方はこちらの本をどうぞ。

 

 

「大切なものを失った」あなたに~本の紹介

 

 

私の使う“喪失”という言葉は、
大切な人やものをなくすことを意味しています。

 

 

人生の中で幾度となく経験することでもあります。

家庭内の役割が変わったり、
これまでと異なる仕事を担うこともあります。

 

 

“こんなはずじゃなかった・・”
ivyに来られる方がこんな言葉で表現されます。

そのくらい二次喪失の影響は大きいものです。

 

大切な人がいなくなった痛みだけでなく、
これらの変化に遭遇する度に苦しい想いをすることでしょう。

 

 

選べるようになる変化

 

 

物事の事象は選べないこともありますが、
その後をどう選択していくかは選べます。

動かないことに捉われて苦しいとき、
グリーフを見つめてみることはきっと助けになる。

 

どう生きていくかという課題に光は必ずある。

人の生きる力って尊いものですから。

 

私はそれを信じています。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

新着記事

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

→もっと見る

PAGE TOP ↑