*

三寒四温

Pocket

「今週は寒の戻りです。少し冷え込みます。」
そんな天気予報を耳にするこの季節です。

 

“三寒四温”

 

本来は冬に使われる言葉らしい。
三日冷え込み、その後の四日比較的暖かい日が続く。
これはシベリア大陸の冬の気候のこと、
日本の冬ではあまりないのだそうです。
今は冬から早春にかけての寒暖を繰り返す陽気を指すことが多い。

 

春先に使う言葉かと思っておりました。

 

大切な人をなくして来られた方に、

「良くなりますか?」
「元気になれますか?」

そう質問されることも多いのです。
繰り返し言うと、
グリーフは病気ではありません。

喪失に対する当然の反応です。
だから“良くなる”という表現も微妙でもあります。

それでも苦しい、つらい。

だから、そう聞かれるのだと思います。

 

痛みの渦中にある方へ。

 

大切な人をなくす、
その喪失を抱えて大事に生きていく。

寒の戻りのような気持ちになる日もあります。

心が温かくなる日もあります。

 

少しずつ、少しずつね。

 

無理はしないこと、
先ずは身体を大事にすること。

グリーフの正確な情報に辿り着くこと。

こんがらがって分かんなくなっちゃったときは、
声を上げて泣いてもいいこと。

 

ひとりで行き詰まりそうなときは、
誰かに手を伸ばすこと。

ひとりで頑張らなくていいことだと知ること。

頼ってもいい場所があると伝わること。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

血となり、肉となり。

私の大好きな講師の先生が、 いつも傾聴を語るときにこの言葉を使われま...

記事を読む

蔦の地図に教えられ。

名前にivy(アイビー)とつけたのは、 なぜかピンときたことがきっか...

記事を読む

ただ感じる、そのままに。

生きてる意味とか、使命だって、 見つけなきゃいけないみたいな気がして...

記事を読む

質問の受け取り方

質問にもいくつか種類というか、 受け取り方があるなぁと思ったここ数日...

記事を読む

重ね模様

カウンセリングを卒業しそうだった、 若いママが・・ 「でも来月...

記事を読む

新着記事

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

記事を読む

謝られ上手になろう。

謝れるのは得意ですか? 人に謝られたときの受け答え方、 受け止...

記事を読む

嫌いにある情報量ときたら。

人と話していて興味深いのは、 好きなことより嫌いについて饒舌なこと。...

記事を読む

自分を閉じ込めるもの。

好きに表現していいですよ、 と話すと驚かれますが・・ 我慢したり、...

記事を読む

ゆるしに似ているもの

怒りについてを書くと言って、 早数年経っているわけです。 &n...

記事を読む

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

謝られ上手になろう。

謝れるのは得意ですか? 人に謝られたときの受け答え方、 受け止...

嫌いにある情報量ときたら。

人と話していて興味深いのは、 好きなことより嫌いについて饒舌なこと。...

自分を閉じ込めるもの。

好きに表現していいですよ、 と話すと驚かれますが・・ 我慢したり、...

ゆるしに似ているもの

怒りについてを書くと言って、 早数年経っているわけです。 &n...

→もっと見る

PAGE TOP ↑