*

一端を担って生きる。

Pocket

生きることは、
ひとりだけでは成り立たない。

 

どんな人でも誰かと関わり合いを持つ。

 

人付き合いが少ないとしても、
食べる物や着るもの、住む所や居場所などとしても。

そして誰かにとっての自分、
という役割でも。

 

 

存在という役割

 

 

私達は周りのことを見がちで、
自分のことを見失いそうになることもある。

自分が知りたいことは自分の中にあること。

 

つい素通りしそうになる。

 

 

倚りかからず~本の紹介

 

出逢いとお別れ・・

誰もが輝きを受け取って、
また大切な人へ繋げていく。

 

 

お互い様ね。

 

 

自分も何かの関わりの一端にあり、

いつかはお別れしていく身でもある。

 

日々気に留めていくこと。

 

この上で、自分を生きる。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

新着記事

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑