*

リフレクション

Pocket

リフレクションという言葉は、
まだあまり馴染みのないものでしょうか。

いつも引用するデジタル大辞泉にもなかった・・
日本語としては採用されていないということかな。
(2017年12月現在)

 

大辞林だとこちら。
1、反射。反映。
2、内省。熟考。

 

別のものだと・・

日本語で「内省」の意。
人材育成の分野における「リフレクション」(reflection)とは、
個人が日々の業務や現場からいったん離れて
自分の積んだ経験を「振り返る」ことを指します。
過去に起こった出来事の真意を探り、
その経験における自分のあり方を見つめ直すことで、
今後同じような状況に直面したときに
よりよく対処するための「知」を見出そうとする方法論です。

とあり、人材育成では使われるのかな。

 

最近ですと、
上記とまたすこし異なるニュアンスです。

違うと書いたのは、
内省とは異なるものです。
意味も目的も、だからです。

ダイアログの流れから心理?領域で使われています。

 

 

オープンダイアログー本の紹介

 

 

そう正確には、
リフレクション・プロセスという表現かな。

上の記事を書いたときにも、
同じ先生から学んだのですが・・
何しろ奥が深いのですね。

 

精神保健領域で
使われているからという構えもあります。
奥が深いけど、
効果はかなりあると言われています。

 

 

グリーフケアでも活用できると思います。
それこそ内省が苦手な人には向いているかな。

その理由は大きく目指しているところが、
以下だからです。

 

・ゴールは全員の合意でないこと
・異なった理解をつなぎ合わせていくこと
・そこに共有が起こること
・この過程から副産物のように導きだされるものがあること

 

ここはグリーフケアの再構成というプロセスと同じ。

またゴール設定もなく、
過程から御自身が受け取っていくことも似ています。

 

 

対話の境界線がないのは、
私好みだなぁと感じています。

問題は私ひとりでは出来ない、
(もうひとり必要なこと)
ということですが御家族同志のときならできるかな。

事例検討にはより使えるなぁと思っています。
いつかどこかで、
看護師さんとかの研修でやりたいな。

 

 

対話の可能性に立つ。

 

 

対話から生み出されるものって、
とてもエネルギーに満ち溢れていますから。

いずれにしても活用できそうに思っています。

こういう新しい学びで日々バージョンアップ、
この情報が必要な方に届きますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

暗闇を抜けるという意識

暗闇を抜けると・・ と書くと移動しているような表現ですね。 &...

記事を読む

みんな愛の言葉

先日ある所で話していたら・・ 後からこんなメッセージを頂いた。 ...

記事を読む

ニーズカードから発見

ニーズカードを導入しました。 NVCで使うカードです。 昨日書...

記事を読む

現実はいつも対話から生まれる~本の紹介

日本語タイトルインパクトありますね。 元々はEnterting th...

記事を読む

新着記事

ブログお休みします。

2013年9月から毎日書いているブログですが、 今回初めてお休みしま...

記事を読む

2018年12月15日 グリーフケア~はじめの一歩

はじめの一歩って付けたのは、 大切な人をなくしたときの1歩の切なさを...

記事を読む

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

ブログお休みします。

2013年9月から毎日書いているブログですが、 今回初めてお休みしま...

2018年12月15日 グリーフケア~はじめの一歩

はじめの一歩って付けたのは、 大切な人をなくしたときの1歩の切なさを...

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

→もっと見る

PAGE TOP ↑