*

ライフレッスン~本の紹介

Pocket

丁度一年くらい前のものすごいつらいとき、
引っ張り出して読んでいた。

読んでいたというより、握りしめていた。
読むと、泣けるから。。(笑)

 

どうしたらいいんだろう、どうなるんだろう。。
自分の至らなさに、どうにもならない現実に。。

まさにこんな↓感じ。
コントロール感の喪失

 

キューブラー・ロスは、もう古い。

そんな風に言う方もいるけれど。
私は好きだな。
難しいことは抜きとして、
まだ誰もグリーフを発信していなかった時代に
向き合い、伝えようとした人だと思うから。

 

「ライフレッスン」、、人生は修行なのだろうか。

修行というと、苦しい感じがするね。
レッスンの方が、すんなり来る。

 

何のためのレッスンなのかは、いのちが終わるとき気付くだろうか。

まだまだ、私のレッスンも続くなぁ。

是非、読んでみて下さい。深いけど。

ライフ・レッスン (角川文庫)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

新着記事

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

→もっと見る

PAGE TOP ↑