*

ライフレッスン~本の紹介

Pocket

丁度一年くらい前のものすごいつらいとき、
引っ張り出して読んでいた。

読んでいたというより、握りしめていた。
読むと、泣けるから。。(笑)

 

どうしたらいいんだろう、どうなるんだろう。。
自分の至らなさに、どうにもならない現実に。。

まさにこんな↓感じ。
コントロール感の喪失

 

キューブラー・ロスは、もう古い。

そんな風に言う方もいるけれど。
私は好きだな。
難しいことは抜きとして、
まだ誰もグリーフを発信していなかった時代に
向き合い、伝えようとした人だと思うから。

 

「ライフレッスン」、、人生は修行なのだろうか。

修行というと、苦しい感じがするね。
レッスンの方が、すんなり来る。

 

何のためのレッスンなのかは、いのちが終わるとき気付くだろうか。

まだまだ、私のレッスンも続くなぁ。

是非、読んでみて下さい。深いけど。

ライフ・レッスン (角川文庫)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑