*

ユダネル

Pocket

いのちって自分の範疇から手を離すことかなと思って・・

そんなことをお伝えした今週のカウンセリングを終えて、
久しぶりにこの本を思い出した。

 

ライフレッスン~本の紹介

 

キューブラー・ロスの中で一番好きな本。
(全部の書籍は読んではいなくて、失礼。)

 

このところ開いてなかったが、
以前とは違う箇所に目が留まることにすぐ気付く。

かつてのがんがらじめにも気付く。

 

 

この本が手放せない時期があった。

しんどくて、苦しくて・・
目の前に現れる感情を斬っては捨てていた頃。

 

泣いても泣いても、泣けた頃。

これが人生の課題なら要らないとまで思ってた(笑)

 

 

 

人生は思うままならないこともある。

そう知っても、
手を放すことが出来なかった。

この頃は自分の人生というだけだったのかもね。

 

 

 

いのちを見つめることは、
自分が頂いた生命をいかに使うか。

 

出逢いは内側に。

 

これは学んでも、
言い諭されても・・なかなか辿りつかず。

 

 

そこに取りにいくことを選ぶだけ・・
風に委ねてみると案外気が付けば到着している。

自らの底に最初から装備されていた。

あぁ・・抵抗を失くしてみれば、知っていたことと気付く。

 

大きな一部って特殊なことじゃないと。

もう、とうに生き抜いた人達が教えてくれていたじゃないか。

 

そうしてユダネルという意味が少し分かる気がする。

私は哀しくないのではない。

ユダネルと選んだだけなのだ。

2017年3月4日 グリーフケア~はじめの一歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

記事を読む

血となり、肉となり。

私の大好きな講師の先生が、 いつも傾聴を語るときにこの言葉を使われま...

記事を読む

蔦の地図に教えられ。

名前にivy(アイビー)とつけたのは、 なぜかピンときたことがきっか...

記事を読む

ただ感じる、そのままに。

生きてる意味とか、使命だって、 見つけなきゃいけないみたいな気がして...

記事を読む

質問の受け取り方

質問にもいくつか種類というか、 受け取り方があるなぁと思ったここ数日...

記事を読む

新着記事

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

記事を読む

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

記事を読む

謝られ上手になろう。

謝れるのは得意ですか? 人に謝られたときの受け答え方、 受け止...

記事を読む

嫌いにある情報量ときたら。

人と話していて興味深いのは、 好きなことより嫌いについて饒舌なこと。...

記事を読む

自分を閉じ込めるもの。

好きに表現していいですよ、 と話すと驚かれますが・・ 我慢したり、...

記事を読む

神様の神様

どうにも諦めきれないのは、 死というより別れだと思うのです。 ...

今を一緒に。

人生は人それぞれ、 起こる出来事も想いも固有のものです。 これ...

謝られ上手になろう。

謝れるのは得意ですか? 人に謝られたときの受け答え方、 受け止...

嫌いにある情報量ときたら。

人と話していて興味深いのは、 好きなことより嫌いについて饒舌なこと。...

自分を閉じ込めるもの。

好きに表現していいですよ、 と話すと驚かれますが・・ 我慢したり、...

→もっと見る

PAGE TOP ↑