*

メルマガvol.109

Pocket

こんにちは。
グリーフカウンセリングivyの浅原 聡子です。

2019年からメルマガをブログにて公開しています。

 

寒い春も体験している平成の終わりです。

新元号が発表されて浮足だったのもつかの間、

平成の名残を味わうニュースや特集が組まれたりしていますね。

○○さんの4月はどんなふうにお過ごしですか?

 

私は変わらず毎日を過ごしております。

なんだか時間の早さを感じる日々ですね。

さてメルマガが遅れたのはパソコンの不調もあるのですが、

ひとつご紹介したい動画を待っていたのもあるのです。

 

以前ともに学んだ友が、

先日オンラインの講座をギフトとして公開しました。

 

『痛みに気づく、光に還す』

私もタイトルに魅かれて参加しました。

“光に還す”そうだなぁと感じます。

彼は動画でも公開の文章でこう語っています。

 

 

“どうすれば自分の魂を十全に生きることができるのか”。

ネイティブアメリカンの長老 Wind Eagle
ペルー・カポナワ族のマスターシャーマン Don
人間の意識と愛の探求者 由佐 美加子 さん

そして数多くの “叡智の守り人” たちが大切に与えてくれた
「魂が望む人生を生きる」ための叡智を、自分の中にとどめておくのではなく、
今必要としているあなたに届けたい。

そんな想いから、この三年半、彼らが僕に与えてくれた内容を惜しみなく、
動画で誰もがアクセスできる形で公開することに、決めました。

“自分の魂が望む人生を生き切りたい”
そう願うすべてのひとに、この動画を贈ります。

 

 

動画のアクセスはこちらから
(You Tubeです。)

痛みにきづく、光に還す

 

 

私達は個として生きて痛みを感じることで、

自分自身を知っていきます。

ただ、そこで分かり合えないかもしれないという恐れも抱きます。

痛みの中に望みがあることはいつもブログでお伝えしていますが、

今日伝えたいのは自分で抱えすぎて意固地になったり、

いじけたりしがちだということです。

 

自分の大事な持ち物と必要以上に痛みも持ってしまうこと、

誰にも教えてもらえずに成長してきたからね。

時代の変わり目、荷を下ろすこともひとつ課題なのかもしれません。

 

 

ということで令和になってから初の講座、

グリーフケア~はじめの一歩は5月25日です。

痛みに触れる課題、職業、自分のテーマに触れていきましょう。

詳細はHPをご覧ください。

 

 

で、メルマガではこの後に編集後記となります。

今回はLINE@に変更しようか考え中というお話・・

うーん、時代ですね。

 

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑