*

ママのおなかをえらんできたよ~本の紹介

Pocket

先日池川明先生の講演会に行き、
池川先生とお話させて頂きました。

胎内記憶のことを研究された方です。

 

以前からお名前は存じ上げておりましたが、
直接お会いできたらご本を紹介させて頂こうと思っておりました。

 

「大事なお仕事ですね。応援してます。」
そんな勿体ないお言葉も頂きました。

先生が優しいのに甘えて、
❝産科の領域でももっとグリーフケアを知って欲しいです❞
と言っちゃったりして。

 

 

グリーフケアや、
小さなこどもが先に生き抜くこともお話して。
また繋がってこともありました。

 

私はずっとこどもが先に生き抜くことが切なくて、
私自身も流産して・・
でもね、以前は不条理だと思っていたことが、
こども達の言うことは信じちゃうんですよ。

哀しさは変わらずとも。

 

 

ivyでも赤ちゃんをなくしたご家族のお姉ちゃんが、
自分で選んできた話を聞かせてくれたこともありました。
そのこは先に逝った赤ちゃんから、
メッセージも受け取って伝えていました。

 

 

 

こども達は親を選んで生まれてきたこと。

 

親を幸せにするため、
人の役に立つために地球にきたこと。

 

 

 

そんなお話が掲載されております。

全てのいのちに意味がある、
そう信じていける。
理由など要らずに、喜びを感じます。

 

あ、胎内記憶って
こども達が自ら話すんですよ。

3歳くらいまでの約3割程度と書いてありました。

 

哀しみの中にいる方にも手に取って欲しいな。

こどもがと書いたけど、私達も選んで生まれてきている。

私も少し思い出して、腑に落ちたことがありました。

まぁ、大半は忘れちゃってるけどね。

 

今日ご紹介した本でもの足りない方は、
「なぜ、あなたは生まれてきたのか」(青春出版社)
もおススメです。

ママのおなかをえらんできたよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

2018年10月 シリーズご感想

シリーズセミナー3回目は、 「聴くこと・語ること」 このテーマ...

記事を読む

新着記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

記事を読む

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

記事を読む

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

2018年11月 MYジャンクション

御感想を頂き忘れてしまう、 このとこ参加される方の歩みも着々と。 ...

対話のチャンス

対話の機会が訪れるとしたら、 それは自分にとってのチャンスだと思う。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑