*

プロフェッショナルという第三者

Pocket

身内だから言えないこともある、
とivyのHPでもお伝えしています。

家族だけで頑張らなくてもいい、
という意味だけでなく・・
家族だからお互いを労わって、
言えないこともあると思うのです。

 

そして・・
第三者だからの理由がある。

 

そんなことを自分も思う出来事があります。
身内が病気になったり、
入院したりすると実感します。
私は看護師ですから、
状態や事情は伝わりやすいとは思います。

でも・・話していると、
やっぱり心は揺れている自分に気が付きます。

 

私の好きな本にこんな文章があります。
これは今回偶然読んでいたのですが、
本当にそうだなぁと実感します。

 

 

「安定した看護・医療・相談は守秘義務を持った他人だけが出来る。
一緒に一喜一憂していたら患者もいっしょに揺れて不安定になる。
家族だから話せることもあるが、家族だから話せないこともある。

どんな看護師も医師も自分の家族の治療は出来ない。
客観的にみることが難しいし、どこまでやったらという限度も、
いつまで続くという限度もなく、十分過ぎてで当たり前であって、
足らないところは相手が責めなくても、自分が責める。」

 

 

この本は看護師さん向けなので、
医療者のことを書かれていますが・・
後半の想いのくだりは同じと思います。

“十分過ぎで当たり前”
そうして自分を足りないと感じたり、
責めたりしていってしまうと思うのです。

守秘義務のある他人、
(ここもポイントではあり)
プロフェッショナルだから出来ることがあり、
第三者だからいいこともあります。

 

参考までにこちらの本です。


看護・医療・相談と入っているのが、
この先生の魅力だなと感じます。

家族内で解決出来ないことは、
足りないのでも悪いことでもありません。

相談ってそのくらい大事なこと、
私もまた真摯に向き合っていこうと思います。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

coji_coji_acさんによる写真ACからの写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

ivyが7歳になりました☆

思わぬことでブログをお休みしておりますが、 皆様から頂く愛と祈りに心...

記事を読む

2020年 木蓮の候

候とは手紙の挨拶文に使う言葉ですね。 こんな時期ですが、いかがお過ご...

記事を読む

混沌と混沌の間

混沌って難しい言葉ですよね。 ❝こんとん❞と読みます。 これ自体が...

記事を読む

メルマガvol.130

遅れて公開のメルマガがやっと追いつきそう。 今年は大分遅れ気味でした...

記事を読む

緑の風

緑の風が吹いてるなぁ、 と感じるこの頃です。 セミナーでも、カ...

記事を読む

新着記事

ivyが7歳になりました☆

思わぬことでブログをお休みしておりますが、 皆様から頂く愛と祈りに心...

記事を読む

2020年 木蓮の候

候とは手紙の挨拶文に使う言葉ですね。 こんな時期ですが、いかがお過ご...

記事を読む

混沌と混沌の間

混沌って難しい言葉ですよね。 ❝こんとん❞と読みます。 これ自体が...

記事を読む

メルマガvol.130

遅れて公開のメルマガがやっと追いつきそう。 今年は大分遅れ気味でした...

記事を読む

緑の風

緑の風が吹いてるなぁ、 と感じるこの頃です。 セミナーでも、カ...

記事を読む

ivyが7歳になりました☆

思わぬことでブログをお休みしておりますが、 皆様から頂く愛と祈りに心...

2020年 木蓮の候

候とは手紙の挨拶文に使う言葉ですね。 こんな時期ですが、いかがお過ご...

混沌と混沌の間

混沌って難しい言葉ですよね。 ❝こんとん❞と読みます。 これ自体が...

メルマガvol.130

遅れて公開のメルマガがやっと追いつきそう。 今年は大分遅れ気味でした...

緑の風

緑の風が吹いてるなぁ、 と感じるこの頃です。 セミナーでも、カ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑