*

フェーズ

Pocket

大切な人をなくした後のこと・・
昨日、段階論ではありませんとお伝えしました。

 

段階論ではなくて。。

段階論というと、ゴールがあって
一段一段登っていくようなイメージを持たれます。
そうではありませんよ、ということです。

 

 

グリーフも学問でもありますから理論はあります。
いろいろな理論があります。
だからといって、どれに当てはめるということはなく
おひとりおひとりにそれぞれの気持ちがあります。

最近は、
“フェーズ”と表現される先生もいます。
綴りは、phaseね。
“フェーズ”は、直訳だと段階とも訳されますが、
局面と言う意味合いで使われます。

 

グリーフとは、様々な局面に対処しながら
繰り返し繰り返し、行きつ戻りつつ。。
折り合いをつけていくこと。

 

 

そんなふうに、言われています。
月の満ち欠けは、フェーズという表現を使ったりしますね。

 

どうですか?
心境にフィットする方も多いと思います。

 

この一回では、とても説明しきれないのですが。

私は、ロバート・A・ニーメイヤー先生の考え方は好きですね。

「大切なもの」を失ったあなたに

 

この記事が気になった方は、
是非、参考にされてください。
TS3U0691

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

咲いてなくとも桜🌸

咲かなくても桜は桜 そのまんまの姿は美しいもの。 それを私達は...

記事を読む

春の光

グリーフは大切な人やものをなくしたときの反応です。 が、死後だけのこ...

記事を読む

「じぶん」と「じかん」の結び方~本の紹介

2018年秋に“わくハラ勉強会”でお話した内容です。 グリーフ、生き...

記事を読む

あなたらしく、そのこらしく~本の紹介

以前から冊子として配布していたものを、 本にすることにしたのはこんな...

記事を読む

人は誰でも。

普通とか、当たり前って、 きっとなさそうなんだ。 ましてや、 ...

記事を読む

新着記事

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

記事を読む

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

記事を読む

痛みにある真心

痛みは避けたい、 これは本心だと思う・・人間だからね。 だって...

記事を読む

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

記事を読む

2020年7月 インナーチャイルドWS ご感想

インナーチャイルドWSも恒例になっていますね。 詳細はこちらの記事を...

記事を読む

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

痛みにある真心

痛みは避けたい、 これは本心だと思う・・人間だからね。 だって...

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

2020年7月 インナーチャイルドWS ご感想

インナーチャイルドWSも恒例になっていますね。 詳細はこちらの記事を...

→もっと見る

PAGE TOP ↑