*

ネガティブ・ケイパビリティ~本の紹介

Pocket

先日知った言葉でですね、
嬉しくてこの本も即買いました。

この本は2017年に刊行されていて、
ちょうど1年前なんですね。
こういう分野の本が、
やっとキタかーって感じですね。

 

このブログを読んでくださっている方は、
分かってきてくれているかなと思っています。

ポジティブ設定だけで突っ走らない、
それには無理が生じるってこと。

 

私達は人間だからねぇ、
いろいろな感情を持つものです。

 

 

第5次イヤイヤ期

 

 

そこには想いと願いがあって、
とても大事にしたいものです。

曖昧さと不確実性、
実はそっちが現実と自分です。

(恐さが湧く人は、
他の記事も参考にしてね。)

で、この言葉ね。

ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える力 (朝日選書)

 

よかったな、
大事って本が出てきたぞと思っています。

 

 

事実や理由をせっかちに求めず、
不確実さや不思議さ、懐疑の中にいられる能力

もう少し書くと・・
力とか能力とかの文字が出ると、
何かすることだと思っちゃう人がたくさんいます。

これは何かを処理して問題解決とか、
そういうことをしない能力が求められると書かれている本です。

 

 

 

曖昧な場所でゆらゆらと輝くもの。

 

 

 

見守る、包む、大事に扱う。

それは優しさや愛だなのね。

いのちと一緒に育んでいくものです。

切り離さないでいて欲しいの。

 

是非、ご一読ください。
私も読み込んでいこうと思います。

ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える力 (朝日選書)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

記事を読む

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

記事を読む

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

新着記事

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

記事を読む

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

記事を読む

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑