*

ディグニティセラピー

Pocket

という、方法があります。人生の振り返りの方法のひとつです。

御自身の最期が近づいた方が、
これまでの人生を振り返り
自分にとってもっとも大切になったことをあきらかにしたり
周りの人々に一番覚えて欲しいものについて
話す機会を提供するものです。

 

 

私は勉強の中で、体験しただけですので
実際にその時が迫ったら、まったく異なる心境かもしれませんね。

 

ディグニティは、尊厳という意味です。

 

何故、この名前が付いたのかまでは探究できてなくて。。
まだまだ勉強することが沢山ありますね。

 

 

患者さんは、九つの質問を手渡されます。

質問については、また一つずつ書いていきますね。

 

どれも、シンプルに見えて
なかなか深く。。う~んと私はかなり考えて実習した記憶があります。

 

人生の振り返りをするのに、有効と言われています。

 

もうひとつは、話す方も考えると思いますが
聞く方の姿勢もとても大切です。

 

 

ナラティブセラピーと同様、
実は聞き役の役割がとても大きく関わってきますね。

身近な人の最後の前には、日本ではまだセラピーというより
御家族や友人が聞き役になることが多いのだと思います。

あなたには、お話しを聞くのは得意ですか?

TS3U0444

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

記事を読む

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

記事を読む

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言さ...

記事を読む

根源にある本音と。

今日は根源の方でなくて、本音の方です。 因みに根源というのは、 ...

記事を読む

それは祝福なのだ。

死は哀しくて切ないけれど、 死んではいけないと言われたら私達は困って...

記事を読む

新着記事

兆しと予感の感性と。

生きていく中で大事な一つはタイミングかと思うんです。 ただタイミング...

記事を読む

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

記事を読む

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

記事を読む

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

記事を読む

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

記事を読む

兆しと予感の感性と。

生きていく中で大事な一つはタイミングかと思うんです。 ただタイミング...

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑