*

ソウル・オブ・マネー~本の紹介

Pocket

遺言と相続の話題から、
丁度いいのでお金のテーマを書いている今週です。

じゃあ、お金って何さ?
という気持ちになる方もいらっしゃるでしょう。

そんなモヤモヤを感じるくらい、
私達は知らなかったと気付くのです。

 

 

時代の流れもあります。
昭和の前半はお金の意味とか価値など、
考える余裕はなかったのかも。
大半の人々は食べるため、
先ず生きるためにお金が必要でしたよね。

趣味とか楽しみとかに使えるようになったのは、
生活が整う社会になってからです。

そこからお金は生きるためだけでない、
遊びや余裕を獲得するものに移り変わっています。

 

お金が何か、は私にも難しい。
経済の分野にも入ってしまいますから。

けどお金と自分の関係性、
仕事とお金をどう捉えるかは生きる課題でもあります。

お金で悩む人は決して少なくないのです。

 

 

2013年に起業した頃、
お金は私にとって恐怖でした。
でも、ivyで出逢う方々から受け取るのは愛です。
だから私も愛として扱いたいと感じています。

 

2018年にカンボジアにて活動した際、
お金ってなんだろう?とまた向き合うことが出来ました。
そして・・仕事と直結しない何かを得てきました。

 

まだ自分の言葉だけでは説明できないことがたくさん・・

という訳でこの本に出逢いました。

 

 

人類最大の秘密の扉を開く ソウル・オブ・マネー 世界をまるっきり変えてしまう<<お金とあなたとの関係>

 

 

正確には作者のリン・トゥイストさんのお話を、
オンラインで聞く機会に恵まれたが正しい。
海外にいる知らない方の話も聞ける時代、
って素晴らしいです。

とても柔らかな素敵な印象の方でした。
内容というか言葉を覚えてないくらい涙が出ました。

 

 

この本を手元に置いてからも、
何回も何回も読み返しています。

ここで感じるのは想いと悦びです。

お金と関係あるの?そう聞かれるかもしれません。

 

ほとんどの人が毎日お金を持ち歩いています。
どんな気持ちで接しているでしょうか?

欠乏や不足の気持ちのまま、
世界に流していることが多くはありませんか?

私もまだ時々はそうなっちゃいます、
迷うことがなくなるかなんて今はまだ分かりません。
自分だけで生きているのではありませんから・・

でもね、
本当に扱いたいのはみんなで幸せに生きようねという願いです。

毎日持ち歩くお金にも優しくありたいと思います。

それでも迷ったら、一緒にお話しましょうね。

ここから何を生み出していくのかが人生です。

 

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

 

大きな夢と喜びを感じることが出来る一冊です。

是非お手元に置いて愛でてください。

人類最大の秘密の扉を開く ソウル・オブ・マネー 世界をまるっきり変えてしまう<<お金とあなたとの関係>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑