*

センス入門~本の紹介

Pocket

本屋さんで帯を見て、
“仕事も人生も、ある程度先へ行くにはセンスが必要だ”
こんなコピーについ手に取ってしまいました。

企業さんの研修のスライドを作っていたこのとこ、
そんなことも頭の隅にあり、
目に留まったのかもしれません。

 

センス入門
というタイトルですが、
ファッションの内容ではありません。

作者は松村弥太郎さん、
以前も記事でこんな本を御紹介しました。

 

 

100の基本~本の紹介

 

 

御自身のお仕事を通した美意識、
信条を書いていらっしゃいます。

日頃バタバタしている私は、
美意識とかに案外気がいかないので・・
反省しつつ読ませて頂いています。

 

 

今日御紹介しようと思ったのは、
ひとつの件にこんなフレーズがあったから。

 

“「選ぶ」ということは、
自分のセンスや美意識の分かりやすい尺度のひとつ”

あぁ、納得と。

 

特に人生の岐路のようなとき、
どうしても選べない気持ちになります。

身動き出来ないほどの怖さがあるからなのだけど・・

でも、そんな中でも選ぶことは出来ます。

 

 

自分の人生を捉えるとき、
選ぶというセンスはいのちの尺度なんだ。

そんなことを感じました。

このセンスで人生は創られていくのかな。

 

他にも気になる言葉が満載です。

是非、読んでみてください。

 

選ぶことに惑うときには、
一緒にお話していくこともできるのです。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

センス入門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

じぶんといのちのシリーズ~講座のお知らせ

新しい講座のお知らせです。 グリーフケア~はじめの一歩、 その...

記事を読む

愛しさを注ぐ先

愛しいという言葉には、 可愛らしいという意味もありますが・・ 心が...

記事を読む

2018年12月 はじめの一歩 ご感想

いらした方が「本読みました。」と、 喪失とともに生きる―対話する死生...

記事を読む

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

新着記事

ハートには熟成を。

自分を大事にしてね、 とivyのブログでも書くことがあります。 ...

記事を読む

じぶんといのちのシリーズ~講座のお知らせ

新しい講座のお知らせです。 グリーフケア~はじめの一歩、 その...

記事を読む

愛しさを注ぐ先

愛しいという言葉には、 可愛らしいという意味もありますが・・ 心が...

記事を読む

2018年12月 はじめの一歩 ご感想

いらした方が「本読みました。」と、 喪失とともに生きる―対話する死生...

記事を読む

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

記事を読む

ハートには熟成を。

自分を大事にしてね、 とivyのブログでも書くことがあります。 ...

じぶんといのちのシリーズ~講座のお知らせ

新しい講座のお知らせです。 グリーフケア~はじめの一歩、 その...

愛しさを注ぐ先

愛しいという言葉には、 可愛らしいという意味もありますが・・ 心が...

2018年12月 はじめの一歩 ご感想

いらした方が「本読みました。」と、 喪失とともに生きる―対話する死生...

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

→もっと見る

PAGE TOP ↑