*

セミナーの御感想

Pocket

セミナーにみえる方は、様々な方がいらっしゃいますよとお話ししました。

そういえば、以前のセミナーの御感想を頂いて
どこにも書いたことがなかったので参考にして下さい。
*個人が特定されなければと、了承を得ております。*

10月のセミナーとは内容が違う点もありますが。。

聞いて頂いた方は、30代から60代の男女(意外や男性が若干多かった)です。

「喪失のある方は、安心して話せる環境が必要と思った。」
「とてもわかりやすい話で、大変勉強になった。」
「更に勉強したいと思った。」
「自分の体験がなんだったのか、すごく腑に落ちてすっきりした。」

などなど。
個人的な情報はぼやかしてますので、もう少し突っ込んだ感想もあったのですが。
それは、聞かれる方の心の琴線に触れた点ということですみません。

と、いう訳で私のテーマを聞いて下さる方は様々と言うお話でした。

聞いて下さった方に感謝をこめて。
あ、この本読むと
きっとその意味が分かるかも。
わかんなかったら、ごめん。
でも、いい本ですよ。お子様へのいのちの教育にもいいと思う。

いのちのおはなし (講談社の創作絵本)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

生まれ変わるような感覚

新しい自分は全く別の自分ではないこと。 はじめの一歩では再構成に...

記事を読む

身体は知っている。

人は自分のことを知っている、 よくそう話しているのです。 それ...

記事を読む

2019年6月グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

グリーフ・喪失の入門編として、 2013年から続けているセミナー形式...

記事を読む

繋がりを確認していく。

今日はこどもがテーマの講座でした。 横浜こどもホスピスプロジェクト ...

記事を読む

beatiful name

自分の名前は好きですか? 私はこどもの頃は嫌でした(笑) 今想...

記事を読む

新着記事

no image

どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

記事を読む

語るから生まれる。

私達の人生は、 言葉から成り立っているという面があります。 自...

記事を読む

生みだす物語にて。

人は語ることで物語を紡ぎます。 御伽話のようなものではなく、自分の物...

記事を読む

ずっと続くいのちから。

今ここに自分があるということは、 いのちを受け取ったということです。...

記事を読む

情熱の裏側に。

情熱というと特別枠みたいになりますね。 実は、毎日情熱なのです。 ...

記事を読む

no image
どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

語るから生まれる。

私達の人生は、 言葉から成り立っているという面があります。 自...

生みだす物語にて。

人は語ることで物語を紡ぎます。 御伽話のようなものではなく、自分の物...

ずっと続くいのちから。

今ここに自分があるということは、 いのちを受け取ったということです。...

情熱の裏側に。

情熱というと特別枠みたいになりますね。 実は、毎日情熱なのです。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑